« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/29

猫のいる絵

猫のいる絵
お昼、柏のルンビニというインドカレー屋さんから帰ってきたら、なんとも眠そうな、夏バテかな?猫と遭遇。


もしかしたら目が潰れてるかもしれないな。

でも毛並みは綺麗なトラ模様。


忙しい月末に一時のやすらぎをくれたみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

沖縄と酒

沖縄と酒
昨日何気なく新宿に向かうと、街が騒がしい。

エイサー祭り?

なんかすごい盛り上がり。

新宿で「やんばる」という沖縄定食屋によくお世話になる。気軽に入れて、味も大好き。

それと関係あるのかないのか、新宿の夏のイベントがエイサー祭り。

それに伴い、伊勢丹にも沖縄物産展が開催していた。

会場全体に香ばしいいいにおいと、泡盛の香りが漂う。


我々はノリで、ドラゴンフルーツジュースを購入。



イマイチ?
想像してたより甘ったるい感じ。となりのパッションフルーツの甘酸っぱさを期待してたのだけどね。

まぁ、なんでも経験が大切!
多分もう買わないけど・・・


で、会場を散策していると僕の心を刺激するお店発見!「まじる商店」という琉球ガラス屋さん。

そこで一目惚れしてしまったのが、このなんとも涼しげな水色のグラス。

稲嶺 盛吉氏作。琉球ガラスにて海外の数々の芸術賞を受賞されているすごい方の作品。

琉球ガラスとは廃瓶のガラスを加工して作っているものらしい。特にこの泡ガラスはなんとも言えない優しさと涼しさがミックスされた、とても素晴らしい作品。

売り場のおっちゃんものんびりでね。

僕が即買いしてたらビックリしてた。


今日はそのグラスにこれまた涼しげな瓶の「碧い海」という奄美黒糖焼酎をいただいている。

黒糖焼酎はこの真夏の時期に薄めに割って飲むと、後味スッキリ、遠い沖縄のゆっくりした風を運んでくれるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

終電

今日は気持ちのよい納涼会だった。ニ次会で音楽をかつて志した先輩とお話ができて、やっぱり音楽の力を感じた。


で今は帰り道。

終電あとの線路道をてくてく歩いてる。まるでスタンドバイミー。

身の回り、世間がなにをさわごうとも俺の一歩は今踏み出してる一歩でしかなくて、これ以上もこれ以下でもない。

そうやって人生って少しずつ進んでいくんだよね。


千葉の二駅は遠いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

BADCAT

BADCAT
猫のいる風景。


猫って街に溶けこむ。我が道を歩く。眠たきゃねて、腹減ったら食べて、気ままな野郎。


だからそんな絵になる。

買い物の帰りにいた、白い体に青い目。警戒心はかなり強いがしばらくしたら、まったりした。気付いたら、こいつ右後ろ足がない。怪我っぽくないから、生まれつきかな。


よくここまで育ったな。


またいつか会おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ我が家へ

ようこそ我が家へ
昨日の酒が抜けてたころ、洗濯しながら布団をベランダに干していた。


今日はやけに日差しが強い。夏だわぁ。


なんて季節の風を感じていたら、発見!


我が家に蜂の巣。さすがにはじめはびっくりして、いつものブレークリーンで退治しちゃおうかと思った。

けど、パソコンで調べてくうちに、アシナガバチはそんなに危害ないとのこと。千葉に住むようになってから、蚊以外はけっこう愛せるようになった。


特にこんな一人暮らしのさみしい我が家に、生命の息吹きが観察できるのがなんか嬉しい。


まだ小さな頼りない巣だけどさ、この夏はこいつらを見ながら酒飲むかな。


どーせなら、蜜蜂の蜂蜜取りたかったな。あ、でもスズメバチじゃないだけよかったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »