« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/26

今夜の酒は…

今夜の酒は…
引っ越しの際に、鎌ケ谷で行きつけだった名店「いずみや」で買った。

久々の芋焼酎。

紙ラベルには「ヤマトザクラヒカリ」と書かれている。

米麹使用。

この写真ではわかりにくいが、酒が白く霞んでいる。普段なら上澄みのみを使う酒だが、あえてもろみの霞みを加えている。

味は、実に円やかな芋だ。俺が芋離れした理由は、強すぎる香りにある。だが、大和桜にはそれがなく、心地よい風味が鼻を潜る。

飲み干したら外紙をはいでラベルを見てほしい。前掛けになってるのも、洒落が利いているじゃないかぃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

グンジJr.

グンジJr.
来夢と書いてライムと読む。

全ての仕草がかわいくて、見る度に成長している。今はカメラを向けると、なんとなくいい顔してくれる。

俺の愛用グラサンとハットを装備すればまさにグンジJr.の誕生さ。若干1歳半ですがなにか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/20

Ed Hardy

エド・ハーディ 知ってます?

Pp31152_3

Pp31247


今日帰りに16号沿いにあるオートバックスの2階のビレッジバンガードに寄り道した。
ここにくるとどうしても無駄遣いしてしまう。

今回は新居に飾るポスターを検索。

リビングは黒を基調とした家具をセレクトしているので、そのイメージにあったものを物色することにした。探すこと小一時間・・・

っても、こーゆーのはなんでもファーストインパクトで決めちゃうのが俺流。

タトゥー本コーナーの上にあったこのポスター。一目惚れでした。

人肌のようなバックに、この人独特の世界観。

この人を知ったのは、FAB FOURのスカルの絵をデザインしたってところからで、Tシャツ、タンクトップやレザーのボストンバッグを所有している。
それ以外の知識はまったくなかったが、ネットで調べてみるとHP発見。
http://www.edhardy.jp/design/edhardyjapan/intro.htm
何やらすごいことになってる!
海外のメジャーすぎる人と関係あるんだね。日本人もすごい。
こんな有名だったんだ。

っても、みんなタトゥーしてるわけじゃなくて、この人のデザインに関わっていると思う。

俺も一時期ほんとに入れたかったんだよなぁ・・・
今でも、その願望はあるけどね。

こうやってタトゥーの文化って日本と海外じゃ全然違うんだよね。今でこそ昔より若者に浸透しつつはあるけど、やっぱり入れ墨の文化でしょ。もともとは罪人を区別するために彫ったとか、極道側の人のイメージが強いんだよね。銭湯とか入れないし。

っても、以前和歌山にサーフトリップ行ったときさ、昔ながらの地元の銭湯みたいなとこ入ったんだけど、そんときの相方の体にはそれはそれは立派な竜虎が彫られてまして。な〜んにも言われなかったけど、やっぱほかのお客さんは引いちゃうのかね?

時代は変わるからさ。
茶髪(死後かな)が当たり前になったでしょ。ピアスだって昔の人はどう思ってたんだろ?

こうやってエドみたいな人が、タトゥーの文化を一般市民まで広げていけば、日本も変わるんだと思う。

タトゥーって一生消えないじゃん。
てことは、自分の肌に自分の過去を植え付けるんだよ。
現在は次の瞬間に過去になっていくから。

だから、墨入れることってそういう意味も込めて、人間をキャンパスにした最高のアートだと思う。
彫る人間も彫られる人間も人生をかけた覚悟を約束できる奴だけが許されるアート。

とさんざん語りはしたけど、俺はまだいーかな。シルバーやストーンで飾るよ。
肉体は鍛えて美しくする。
そー考えるとオリンピックなんて、ある意味芸術の固まりですな。


あ、今日の女子ソフトボールの試合をラジオで聞いてたらテンション上がってきたから、ワンセグに切り替えたんだけど、アメリカ人すげーな。特にあのホームラン打った人!ブスデスだっけ?ブスカイだっけ?こんな体で野球できんのかよ!漫画じゃねーんだから・・・って思った瞬間スリーランだからね。ありえね・・・あれはアートじゃねーと思うのだが、3点入っちゃった。

試合は負けたけど、日本のピッチャー=上野選手。あんたすげーよ!ホームランなんて事故みたいなもんだからさ。いい試合見せてもらいました。

あぁまた話が逸れてしまったけど、よーするにアートって素敵ってことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拝啓地獄より

拝啓地獄より
今やっとこさ寝床についた。

で、引っ越し前の参考に私の現、住まいの片隅を写してみた。

この居住空間の無さ。
地獄の意味がわかるでしょ。


さ、ねーよお。おやすみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BOPSとして

どーも。

グンジです。

今夜の代々木LOBOのライブは、お客さん少なかったけど楽しかった。

ここ数発のライブでは回数を重ねるごとに、バンドとしての完成度が上がっていくのがみるみるわかるのが自分でも実感できるのが素敵。

で、帰りの車でシンと話をしていて、俺のBLOGをバップスの
ホームページhttp://www.geocities.jp/bops03/とリンクさせようという案が通ってさ。


今までの記事はグンジ個人としての記憶として、これからの記事はバップスのギタリスト=グンジとして更新していきます。

ま、たいした変化はござりませんが、自分の本音ということで、若干言葉遣いやら、いつもの三日坊主防止に文章は少なめになるかと思われますが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

あ、あとBLOGのタイトル変えたのでそこもね。
南風という曲を今日のライブで初めてやった記念!
バップスとしては前からあったのだが、俺が入ってアレンジを変えて完成させた。

これ日本の北側の社会主義の国を歌った曲なんですが、実は麻雀の曲でもある。
面白いでしょ。
シリアスだけど、お茶目な男=BOPSなわけです。
個人的に、1番のBメロのブレイクにグッときます。ハネた感じから、このブレイクをきっかけにエイトになるんだよね。
あとは東西南北白発中ロン!!!

あと、ミートのぺーーーーー!(北)って叫びね。

あはは!

なんか気になる方がございましたら、THE BOPSのホームページの掲示板にでもコメントくださいな。
メンバーはみんな気さくで男の優しさで包んでくれまっせ。

てなわけで、いくぜ!

男の道!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »