« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/28

影法師パンクナイト2

影法師パンクナイト2
ブルイチ改めフルイチの企画第二弾のフライヤーが届いた。
二月の花は杉並色つーわけで、今回もあの熱苦しいほど、激熱な男、ブルイチの企画だ。


バレンタインデーにチョコがビチビチにとろけるくらい、熱い夜になるぜ。

高円寺GEARで待ってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

伊勢丹新宿店の凄さ

伊勢丹新宿店の凄さ
昨日の続き。

チョコの祭典の後、夜に飲むワインを買うために地下へ流れた。

最近はまっているブルーチーズもまた、店員さんに好みを伝えて購入。

今日のワインは白だ。


伊勢丹の地下にあるワイン売り場、これまたそのワインの数がすごい。いつもは簡単な説明文と値段をもとに買うのだが、今日はなんとなくソムリエさんに聞いてみようってなった。


近くにいた人にこう伝えた。値段は3000円未満で、辛口だけどドライ過ぎず、酸味は弱めで樽の香りが強めの白がいいって。
俺のこんな曖昧な説明なのに、そのソムリエはではこちらはいかがでしょう?ってのがこのカラバス。

フランスワインだけど、 オーパスワンの作者が作ってるんだって。オーパスワンなら俺でも知ってる、アメリカの超有名な銘柄だよね。

しかも俺がひそかに思ってた、白だけど黄色味が強いってのを的確に当てた。すげーこの人!

で、その人いわく、都内デパートワイン売り場ではここが一番本数が多い。表に1400、裏に1000種類ありますって!裏?
そう、実はレジの横に隠し通路みたいなのがあって、奥に有料試飲できる、それこそワインの格納庫風の部屋があった。
表よりグレードの高い物が並んでいて、さらに鉄格子の奥には1950年代くらいからのビンテージワインが年代別に陳列されていた。


いろんなワイン屋さん見てきたけど、こんなに感動したのは初めてだ。


で、そんなうきうきな気分のまま、代官山に寄り道して、マッコイズのフライトジャケット見て、イータリーでつまみのパン買って帰宅。


つまみを用意し、シャトーラギオールのソムリエナイフにていつもの儀式。


一口目……

うまい!そう、これこれ!って感じよ。

その晩はうまい白とうまいつまみのおかげで家だけど素敵な時間を過ごせた。

伊勢丹新宿店、しばらくはこの王座を譲ることはないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロン・ドゥ・ショコラ2009

サロン・ドゥ・ショコラ2009
サロン・ドゥ・ショコラ2009
毎年この時期忘れた頃にやってくるサロン・ドゥ・ショコラ。

バレンタインとかさー、もー全然トキメキも感じられなくなってしまった。おっさんですよ。

ちなみに今年の2/14は高円寺GEARにてライブなり。ブルイチ企画影法師パンクナイトの第二弾。誰かチョコ持って見に来てね!


ま、軽くバップスの宣伝を交えたところで、先日のサロン・ドゥ・ショコラである。毎年なんだかんだで寄っているから、準備は万端!まず、半端ない女子達の熱気の為、薄着で行くこと!まぢであちーから。

あとは人混みに堪えうる心の余裕を持っていくこと。

では、レッツゴー。


サロン・ドゥ・ショコラとは伊勢丹新宿店が毎年バレンタインデー前に催す世界のチョコの祭典だ。

50くらいの店がくるのかな?もっとか?とりあえずすごい数のブースがあって、各お店ごとにそれはそれはチョコに命をかけている。やはり、フランスのメーカーが多く、そのパティシエもはるばる来てくれている。

フライヤー?みたいな、写真に写ってる人が実際目の前にいると、やっぱ感動するっちゅーか、箔が付いて何故か購買意欲をそそる。伊勢丹のこーゆーところがうまい。

で、その試食の量が半端ない。ぷらっと一回りしながら、試食したら普通にお腹いっぱいになるから。

その試食した中で、一番感動したのが、この写真のチョコ。Fabrice・Gillotteファブリス・ジロット。俺も詳しくはわからんが、日本じゃ買えないらしい。試食したのは、チョコの間に桃の砂糖みたいのが入ってるやつで、これが香り高くて、繊細でうまかった。
ちなみに8個入りで4000円くらいだから、試食した一個で500円分ですよ。奥さん。
伊勢丹の太っ腹に脱帽!


で、二回りして、お土産に選んだのが、ナッツギッシリのこれ。ホワイトチョコのやつが、実にうまい。ナッツ、ピスタチオでこくを出しながら、オレンジの爽やかさが鼻を通り過ぎる。このセンスにやられた。値段もそこそこだったし。


てなわけで、今年もチョコの祭典で洗礼されました。

でもさ、こーゆーイベントを立ち上げる新宿伊勢丹ってすごい。
イベント自体のインパクト、本気度はもちろんだが、こーやって集客することによって、二次的に売上が出るでしょ。現に俺もこの帰りに、チーズとワイン買ったし。

新宿伊勢丹が売上トップの理由がなんとなく垣間見えた気がした。

また、今回のワインが旨かったのよ!長くなってしまったから、この続きは次回にまわそうか。

次回、伊勢丹新宿店の凄さを知れ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/25

フライトジャケットの世界

An8015_0

An8016_0

An8017_0

An8018_0

Thumb_00_dsc3315

Thumb_mj710700

Thumb_mj710900

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

どーすか?全部同じに見える?

これがフライトジャケットの世界。レプリカした年代によって、ディテール、シルエットが違うんだって。んなの、デニムも同じじゃんと思っていたが、値段が10倍違うからさ。こっちも一世一代の覚悟を決めないとゲットできないもんで。

しばらく勉強したのち、選んだメーカーは「The REAL MCCO'YS」、「THE FEW」の二つ。
マッコイズの方は昔から代官山へ遊びに寄り道したことはあって、知っていたが、THE FEWは初耳。でも、かなり作りは良さそう。てなわけで、今週末を利用して高円寺のGOLLIRAへ。

まず、マッコイズ。昔何度か足を運んで思ったのだが、俺はどーもこの店の雰囲気が気に入らないよ。否、悪いってわけじゃないのよ。店員さんもちゃんと知識あって、説明してくれてありがたいんだけど、でかすぎるってのかな。若いってのかな?
俺も歳とったからか、革とか洋服とかギターとかさ、そーゆーの買うときって、なんか近寄りがたくて職人気質な営業不向きみたいな、だけど死ぬほど知識あってこだわりがある店で買いたいわけよ。
ま、俺の個人的な好みはさておき、商品だ。

最近、めっきり物欲が消えた俺の欲望を震いたたせたのが写真のフライトジャケットだ。
有名なのがA-2というモデルだが、それより俺はこの野暮ったくて、おっさんくさい襟元のファーにやられた。調べるとG-1という海軍が主に使用していたモノらしい。もともとはA-2からの派生で、その年代によって、SPEC AN6552、SPEC M422、G-1に大きく分かれて、革の素材やシルエット、ディテール、カラーが違うらしい。A-2が主にホースハイド(馬革)を使用しているのに対して、G-1はゴートスキン(山羊革)を使っている。

今までレザージャケットが好きでいろいろ味わってきたが、フライトジャケットに行かなかった理由は、その革が薄いこと。値段のわりにちゃちいんだよね。俺も古い人間だから、重いものはよい、厚くて固いモノを馴染ませるのが、漢の革美学だろと。

今着込んでいるVANSONのライダースなんかすげー重いしごついし。サイズもジャストでパツパツよ。

でも、年月は人を変えるのですよ。
いままでの先入観とかこだわりとかをちょっと柔らかくするとさ、世界が広がってしまって。

いままでレザーは動きにくいとか、固いとか思っていたが、このG-1を着ると・・・あれ?
こんな動き易くていいんだ。みたいな。
もうワンサイズ下げてもいいんじゃない?でも、こーゆーレザーもあるんだ!目から鱗である。
A-2と違って、アクションプリーツもあるので腕の取り回しがとても楽。

なんかね〜この野暮ったさが今の俺にぴったりな気がして。

で、マッコイズのモノだが、やはりモノはいい。値段もいい値段する。初めての世界なので、かっこ良く着こなすサイジングが難しい。フライトジャケット自体、着丈が全体的に短いし、この野暮ったさをうまく生かすにはそんなにタイトに着てもおかしい気がする。店員さんはそこは着る人の好みだから、なんとも言えないとのこと。インナーやパンツをどうもってくるか。

うん、たしかに。

今俺がメインで履いている、クッシュマンのブーツカットには何となく合わない気がする。
ブーツカットじゃない。無難なのはチノパンだが俺は持っていないので、合わせるならウエアのダッグディガーかな。ブーツはFAB FOURのエンジニアじゃなくて、WESCOのジョブマスターだな。

な〜んて徐々にイメージが固まってきた。

で、二件目に立ち寄った、高円寺のGORILLA
ここはTHE FEWの正規代理店。この店の入りにくい感じが大好きだ。
店長さんからの説明をふんだんに受け、俺も質問をする。
こーゆー時間、雰囲気が大好きだ。

で、ここで初めて知った事。
THE FEWというメーカー、実はマッコイズから別れてできたトコなんだって。
2001年くらいにマッコイズが倒産して、当時代表の岡本さんが個人でトイズマッコイを立ち上げ、倒産したマッコイズは大阪のNYLONというショップが引き継ぎ現在のリアルマッコイズになっている。俺が噂に聞いていた、昔のマッコイズは良かったというのはここから来ていたんだ。そして、倒産前にマッコイズの革製品を作成していた工場がニュージーランドマッコイであり、そこが現在のTHE FEWなのだ。
ええええ!って感じよ。俺が目を付けたフライトジャケット二つが実はこんな所で繋がっているなんて。この業界って狭いのね。ふむふむ。

じゃ〜さ〜ネームバリューはさておき、THE FEWっていいじゃん!
だって、旧マッコイズは良かったって伝説を作っていたモノを造っていたトコでしょ。間違いないっしょ。

しかも、このメーカーは工場を自社でもっているから、カスタムオーダーが可能。(納期は期待できないが)GORILLAにはそのための、レザー、ファー、ニットのサンプルがあって、すごい解り易く説明してくれた。
広告を全く出していないメーカー故に知名度は低いTHE FEW。しかし、一度このメーカーを味わってしまったら、他のフライトジャケットには帰る事ができない魅力がある。

いつか、ここで俺のジャケットをオーダーする日が来る事を願って、今日はお開きにしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/23

超本気汁

超本気汁
また鍋を作ってみた。今年はよく作るな。


理由は簡単だから。あったまるから。野菜がたくさんとれるから。


てなわけで、なんとなくスーパーに入ったらカボチャが安くて旨そうだったから、それに合わせて献立作成。普通の味噌汁じゃつまらんので、豆乳ベースにしよう。

したら、買い物は早い。だいたい安いもんを組み合わせるわけだが、今回は南瓜に葉付き株、ほうれん草、舞茸、シメジ、鮭のアラ、鮭の白子をセレクト。
これがマジで旨いのだ。
完成品の見た目がちとグロくなったので、煮込む前の絵である。

この鍋が2〜3日後に熟成したらそりゃたまんないっすよ。

さ、これから小岩に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

突撃ドカン!!!

Photo

THE BOPS 突撃ドカンツアー フライヤー完成。
ツアーでは、「男の道」無料音源配布予定だぜ。
Tシャツも販売予定。

で、今週金曜日23日 小岩eM7 にてライブやんぜ。

男の叫びを聴け!

みんな、乾燥してるから 湿度を保って喉大切にな!
風邪ひくなよ。風呂入れよ。勉強しろよ。
糞して寝ろよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/19

新年会の勇姿

新年会の勇姿
てなわけで、今朝も朝五時半起き、八時前に会社に駆け付けたわけだが、いつものよーにお腹が痛い。

我ら腹痛世代バンザイ。


昨日の新年会は笑ったわー。どーにもくだらない話題が後から後から湧き出ては、腹抱えて笑って。仲間とのかけがえのない時間を過ごした。

そんな話のなかで、一つ。俺達はいつから外でう〇ちをできるようになったのか?外でう〇ちができるようになったときこそ、我々は大人として胸を張って街を歩けるのではないか。

小中学生のころ、休み時間にトイレの個室入るもんなら、確実に頭から水を浴びるか、トイレのドアを蹴られるか、充満する香りに冷やかされるか。
今思えば酷い話だ。ある意味子供ってのは、そんな鬼の面を持っている。しょーがないじゃん、お腹痛いんだもん。

かつてアイドルはう〇ちなんてしない!って夢を持っていた人もいるんじゃないかな。

しかし、アイドルだって人間よ。むしろ、そんな人間の醜さ、愚かさを丸ごと飲み込んで、愛していこーぜ。う〇ちしない人間なんていねーんだから。


てか、そんなこと熱く語ってんのが俺らの新年会。


写真は新年らしく、書き初めの様子。ちゃんと硯で墨をすって書いたのよ。

くだらなすぎて、笑いすぎて、だけど大好きな仲間だぜ。今年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

結婚式

結婚式
また一人後輩が幸せの旅へと出ていった。

高木夫婦よいつまでも今日の輝きを忘れずに、よい家庭を築いてくれ。

で、いつも結婚式に出て感じることがある。心の浄化作用だ。明日への希望と幸せいっぱいの二人の晴れ姿を見ていると、俺の荒んだ心がキラキラしだすんだ。

二次会の乾杯もなんとかやり切ったし、そのあとは別の友人と少し遅い新年会だった。その勇姿はまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

ヨ〜ソロ〜

ヨ〜ソロ〜
どーでもいいんだけど、昨日いつもの通り床に付きながらブログの文書作ってたら、
寝ぼけて全部消してしもーた。
とりあえず、画像だけアップしといた(泣)

週末に後輩の結婚式があるってんで、お約束の乾杯を演ることに・・・

で、ただ演るだけじゃつまらんので、長渕アニキのコスプレすることに。

ドンキいってさ、980円のグラサン買ってさ。
で、あとは私服。
我ながら結構似てたりしてうけた。
しかも、かなりテンション上がる!!
これ結構いけんじゃねーかな。

笑いだけじゃグダグダになってかっこわりーから、ハモニカを用意。
今回はkey=CなのでCのハモニカゲット。
HOHNERのBLUES HARPだぜ。
音は枯れていて確かにいいので、しばらく練習してモノにしてやる。

あとは今日明日ってテキーラでうがいして、上腕二頭筋パンプアップすれば完璧だな。ふふふ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/14

青蒼碧

青蒼碧
久々にお宝紹介。

てか去年の冬あたりから俺の色は青一色だ。

何故かそーゆー気分。

青に目覚めたのは高校の頃、リーバイス501からである。デニムである。誰もが通る道。
マニアまでは行かないが、デニムの話だったらいくらでも飲める。

リーバイス、リー、ドゥニーム、フラットヘッド、ウェアハウス、ダブルワークス、クッシュマン。歴代履いてきたデニムは記憶に焼き付いている。

着込んで自分の味出して育てていく。
そんな物が好きである。

では写真を紹介。
上から
VANSON ENF エンフィールド ネイビー 2シーズン目 サイズ36ジャストで着て、だいぶ味出たかな。レザーで青って渋いっしょ。

CUSHMAN ブーツカットデニム なぜか耳付き やっとウォレットのあたりが出てきた。太もも太い俺でもバッチリ履ける唯一のブーツカットなのだ。

H.T.C. ハリウッドトレーディングカンパニーのスタッズベルト これオーナーのZIP本人がスタッズを打ち込んだもので、ヴィンテージみたいな風格にやられた チープなバックルもお気に入りなのだ。

THE FLAT HEAD コードバンウォレット 一回飲み会で落っことして、奇跡的に見つかった曰く付き これ以上の財布にはもう二度と出会わないと思う。

ドライボーンズ 粋な柄のバンダナ さりげなく耳付きの生地が憎い。いつもジーンズの左ケツポケットには、バンダナを仕込ませているのだ。代官山にあるショップは、店自体がお洒落で粋で、よく遊びに行く。

こんな感じで外見ほとんど青尽くめで冬を過ごす。
一応、ニットハンチングとブーツは別の色だけどね。

青が意味するものをちと調べてみたが・・・
知性、誠実さ、信頼、平和そしてリラックスと癒し効果があるらしい。
逆に内向的、非現実主義なんかがマイナスらしい。
う〜ん・・・確かに合ってる・・・かな。

明日の事なんか考えてもしょうがねー。今がなけりゃ明日もねーし。
今が一番重要なんじゃねーの?ってのが最近の俺のポリシー。
これが非現実主義なんかな?

とか言いつつ、いつも1ヶ月先くらいはぎゅうぎゅうに予定詰めたくなっちゃうんだよね。
給料でたら何買おっかなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/13

THE BOPS初詣

THE BOPS初詣
2009年、無病息災、交通安全、合格祈願、商売繁盛、老若男女、酒池肉林、天下統一、国士無双、安産等をお願いしたぜ!うん、欲張りだ。


あるよーでなかなか無いのよ、四人揃った記念撮影。

柴又帝釈天にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/12

しゅごいね!

しゅごいね!
前回会ってから一ヶ月も経ってないのに、だいぶおしゃべり達者になってた。


今回のヒットは、しゅごいね!って。おそらく意味はわかってないけど、すごいねってことらしい。


俺が帰るとき、涙いっぱいにして、「こっちこっち」ってまだ遊ぼうとするのが最高に愛おしくて可愛い。


ちょうど二歳になるライムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/10

レコーディングその後

レコーディングその後
おはよ。昨日の続きだ。

レコーディングは予定時間を大幅に越えながらやっと終わった。

予想をいい意味でぶち破る最高の男の道が出来上がったぜ。

THE BOPSのスタートを飾るのに相応しい。俺のギターが入った初音源だからね。

このCDはツアー用限定300枚無料配布の予定。今月末には仕上がりそうだから、欲しい奴は手をあげてくれればとっとくよ。

今回のレコーディングで最も感謝をしなきゃいけないのは、写真に写るアツシさん。プロの腕にかかるとバップスも聞けるよーになるんだと感激しました。本当にありがとうございました。

あと、レコーディングに突撃参戦&魂のコーラスをしてくれた、バブルジェットのカツ君ありがとう。雨の中サンキュー。

そしていつもお世話になっているスタジオM1とそのスタッフのみんな、サンキュー。

新年からいろんなことがあったけど、昨日は楽しかった。

さて、次のライブは1/23(金)ここスタジオM1の下にある、小岩eM7でやるぜ。
2月には突撃ドカン!ツアーに出るから詳しくはTHE BOPSのHPにて確認するべし!

じゃ、寒いけど風邪ひくなよ。ちゃんと食べてよく寝なさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BOPSレコーディング

バッブスレコーディング
もー限界なり。

最後の力を振り絞って、更新。

続きは明日ね。おやすみ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/09

キキ

キキ
美しい。

一瞬で一目惚れした。黒い体に黄色い目。だけど尻尾は団子みないに小さいんだ。

昼スーパーの駐車場で会ったんだけど、夜得意先の前で再会。しっぽでこいつだってわかった。

魔女がどっかで飼ってるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/07

超回復汁

超回復汁
風邪でふらふらながら、自ら作った雑煮。

大根、春菊、小松菜、蒟蒻、鶏モモ肉、そしてお餅。餅は山梨のさくらやからもらってきたやつだ。

こいつを丸三日間ちょこっとづつ食べて、元気つけたぜ。おそらく今晩で全部なくなりそうだ。味がすげー染みててマジでうまい。

超回復汁と名付けた。

それと心配してくれたみんなありがとう。男の一人暮らしも慣れているが、たまに寝込んだりしたときに優しくされると、涙がでるほど嬉しいよね。

おっしゃー!
今年も全快全開フル回転だぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

新年早々

山梨の時からどことなく違和感があった。
山梨が寒いのか?俺の寒気なのか?

そして新宿2丁目 スモーキンブギにてUKさん主催の新年会に参加。

咳が止まらねー。タバコが吸えねー。

で、スクラップドッグの熱いライブにやられ、我がバップスも全力モード。

俺も全てを振り絞ってシャウトしたんだ。
バップスのライブはいつもそうだが、魂削って全力なんだ。
この先声が出なくなっても後悔なんてしねーよ。

で、この有様。
昨日は発熱と吐血と咳。背中が痛てー。
パンクロック、血反吐を吐き散らせ!
ごめん、スタジオ休ませてください。
レコーディングまでには復活しますから!


新年早々突っ走ってんだぜ。
で、思った事。

みんな、お体は大切にね。
もー三十路近いからさ。
献血いこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

いい仕事

いい仕事
山梨県笛吹市にある友人の和菓子屋さん「さくらや」。

こいつがまたいい仕事をするんだ。


一番のおすすめで、みたらし団子。あと、こしあんがうまいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

初詣をする犯罪者

初詣をする犯罪者
今年も靖国参拝した。
別にどっかの元首相みたいな特別な意味はない。
ただ車が止めやすくて、出店が充実してるから。


わざわざコンビニで五円を作ってもらい準備万端。


とりあえず時間もなかったので、いつものコース。牛筋煮込み、イワナの塩焼き、お好み焼き、牛タン焼き。
で、今回気付かされた、いつも鮎の塩焼きと思って疑わなかったあの焼き魚は、イワナだったらしい。


今年はいつもより人や出店がずいぶん少なかった気がする。


そして無病息災を願い、ワンショット。てか、ヒゲ、グラサン、ハンチングって完璧な犯罪者スタイル、志村けんさんばり、往年の泥棒スタイルでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
てなわけで、昨日は秋葉原PAGODAでカウントダウン&ハッピーニューイヤーイベントに参加してきたわけです。

バップスの出番はトリで、新年初めの大騒ぎ。もーとにかく暴れまくってやったぜ。

PAGODAのあったけースタッフの皆さん、そして最後までいてくれたお客様、箱の中はすげー熱かったです。
今年はさ、ツッチーもMCで言ってたけど、感謝の気持ち、ありがとうの言葉を大切にしていきたいと思いました。

で、こいつは謎のブラックヘッドマンⅣ世。
新年このイベントを象徴しているようだ。かなりキモいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »