« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

春を待ちキレなくて

春を待ちキレなくて
ってことで、開花宣言あったのに一気に寒さが戻ったからね。花冷えってやつかな。


唯一咲いてそうって情報があり、小石川後楽園へ。


園内の桜はまだまだ一分も咲いてないけど、入口の桜はなぜか満開。春の先取りスナップです。


今日のアウターは、冬に間に合わなかったもの。柏のリーフノットにて、春用のTシャツでも買おうと思ったら出会ってしまった。


WARE HOUSE DUCKDIGGER MOLESKIN HUNTING JKT  


インナーライニングはリアルボアが貼られている。袖はゴートスキン。ボディは光沢のあるモールスキンという生地で、衿、袖のニットリブは二色の糸を使っている。


ぱっと見の野暮ったくも新しい、ディテールの完璧なヴィンテージの復元が素晴らしい。ウエアハウスの本意気度がひしひし伝わってくる。


今年の冬物なのに、ついこの前入ってきたみたい。アメカジメーカーにはよくあることだ。もー春だってのに。


でもちょうど、最近フライトジャケットの世界に足を突っ込んで、結局半分諦めていたところにこいつと出会ってしまったからさ。一目惚れで購入しちゃった。

ちなみに俺の体サイズ身長174cm、体重77kgでジャケットサイズ38でジャストって感じ。肩幅あるから少し肩が張るけど、丈と腕の長さが調度よかった。ウエアハウスのアウターは少し大きめに出来てるのかな。
ちなみに通常俺のサイズは40です。


最近はまだまだ寒いでしょ。まだまだこいつを今シーズン楽しみたいから、寒くていーよ。春を待ちきれない人を横目に、立ち止まって革の匂いに浸ってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

チョコレートとワインパーティー

チョコレートとワインパーティー
たまに行われる、ワンランク上の家呑み。


今回はピエールマルコリーニのパリパリキャラメル板にビターチョコがコーティングしてあるやつ、ペニンシュラのチョコレート、ロゼの甘口スパークリングを合わせた。


伊勢丹のソムリエさんは、チョコには甘口が合うって言ってたけど、どーなんだろ?


やっぱ俺はフルボディの赤のほーが好きかな。


ソムリエさんいわく、チョコにフルボディの赤を合わせるとタンニンの渋味が強調されすぎちゃうんだって。
だから、比較的甘口を合わせるほーが、邪魔をしないらしい。


でもさ、甘い和菓子に渋いお茶を合わせたりするよね。日本と欧米の味覚の差かね。


ま、なんでもたまにはこんな感じで、キザな夜もいーでしょ。BGMはインコグニート〜フォープレイで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

パーティー

パーティー
手作りのピスタチオフォンダンショコラをジノリの皿で飾りつけ。


たまにはお洒落なひと時もいーよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

突撃ドカン!!!!!!

Vlcsnap13179973

Vlcsnap13186395

 
 
 
 
 

怒濤、凝縮、全開、衝撃、感動、咆哮、笑顔、生き様。


この日のどの一秒を持って来ても、光ってたんだ。
長い一日は、あっという間に過ぎ去って、記憶に刻まれる。


THE BOPS企画
突撃ドカン ツアー ファイナル 終了


最後まで盛り上げてくれたバンドマン、下北沢屋根裏の人、最後まで残ってくれた人、
みんなに感謝します。
俺が一番楽しかった!マジで。


SPIRIT'77
最初から全開、オーバーヒート寸前のテンションで上がったわ。もー男のパンクでしょ。シンジ君のSGがいいんだよね。あーこれSGだわ〜って。やっぱマコトさんの歌ってる姿を見ると、魂が震えるんだ。最前列で楽しませていただきました。


the droogies
ドルーギーズもさ〜空気持ってんだよなぁ。俺大好きで。一瞬で持ってかれる、ドルーギーズワールド。カワタ君の声が渋いんだよ。心に突き刺さるんだよね。ずっとバップスの為にって盛り上げようとしてくれる気持ちがたまらなく感動した。オカ君のベースは相変わらずうめ〜し。シホさん、俺が言うのもなんだけど、前見たときより全然上手くなってる。またまた最前列でばりばり乗っちゃったぜ!


usual O.K.
実は俺んなかで、かなり楽しみにしていたのがユージュアルOKなんだ。ギターのジンさんのつながりで出演してもらったんだけど、やばかった。音は持ってないけど、ホームページでコピーできるほど聞いてたからさ。ほんもん聞いたとき、「きったたたあああああ!」ってなった。ブレイクとか一緒に飛んじゃったし。ジンさんの話はマジで神がかった面白さがある。人は一回死にかけるとなんか外れちゃうんだろーか・・・。打ち上げではドラムのコンちゃん、ベースのピロシ君とド下ネタで盛り上がりまくったし。ありがとう、またまたまた最前列で飛びまくった!


THE VIOCE
最近よく一緒に演ることが多いボイス。俺が初めて見たのは、代々木のライブハウスだったんだけど、これも一発ノックアウトしたわけで。格好良すぎなんだよ!アマヂさん!ずりーよ。歌歌えて、ギター弾けるのずりーよ。ボイスもさ〜空気もってんだよね。最近アマヂさんのMCにキレがかかってきて、おもしれー。昔はしゃべりたくても全然近寄りがたかったけど、今回は打ち上げでいっぱい話ちゃったぜ!バイクと車の話。男はやっぱこれでしょ。


THE SORRY ON PARADE
俺がバップスに入る前、約一年前に千葉でのライブを見たきりだった。ボーカルの心光くんとうちのシンは仲が良いんだな、馬が合うみたいだ。ここのギター、カズトマンもバップスのサポートをかつてしていてくれた。ソーリーもなんだろな、いちいち心の奥をくすぐってくるんだ。心光くんの言葉が心に滲みてくる。


こんなサイコーなライブ俺らの前にやられちゃうんだぜ、ほんとわくわくしてさ。ほんと今回俺らが企画しといてナンだけど、改めてすげーメンツが集まったわぁ。


時代がどんなに変わろうとも、俺らがどんなに歳とろうが、相変わらずにやり続けるだけ。俺が入る前のバップスがそーなんだろう、ここに集まったバンドはそーなんだろう。で、俺もそーでありたい。音楽が商品であるのか、娯楽であるのか、CDが売れないとか、腐ったグループや音楽が多いとか、時代が変わったとか、いろんな修飾語つけて、いろんな言い訳が飛んでくる。


なんかわかんねー。俺は今までバンドも組んでねーし、業界のこととか全くしらねーし。ただ、音楽が好きで、ギターが好きで、バップスとバップスの周りにいるバンドが好きで、それだけしかわかんねー。ガーンって音だして、旨いビールが飲めりゃさ、それだけで幸せなんだ。
だから、2009年、3月21日 幸せだったぜ。


ここから、ライブのペースは落ち着いて、新曲を作ろう。
ヒトの心を突き刺すような音楽作りてーんだ。


最後に、突撃ドカン! だ〜い せ〜いこ〜〜〜。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
スペシャル サンクス
赤羽の地元のバカども たこちゃん、馬場ちゃん、ホリ(コンマニセンチ)、いっこー(翌日東京マラソン完走おめでとう)
仕事関係のバカども 修司、たけちゃん、ガミさん、池谷
俺のオヤジとその妹(俺のおばさん)まゆみちゃん
最強のイベンター、最悪のバンド好き、最高のバカ ブルイチ
新潟からバスかなんかで来てくれたおバカちゃん 初対面だったね メグ69
最近プチスタッフとしていろいろ手伝ってくれたシンの後輩(舎弟) アオタ君、ウスキ君
PINK RUSH時代のスタッフ 俺らのオカン あっさん
麻雀戦友 亀有の虎 タイキ
伝説のギタリスト 亀有の麻雀鴨 ヨーイチ
ザ・チェスターズ ショウ君、ツバサ
バブルジェット ユーイチ、まーさま
俺の最愛のひと タバコの煙と人ごみの中 最後までありがとう 
そして、来てくれたひと全員に。


ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/21

とうとうきた!

とうとうきた!
ようやくたどり着いた。

俺がバップスに加入して約一年、バップス結成してから約六年。

初企画。


いつもとは違う緊張感で今日のスタジオを過ごした。

やるしかねーから!
やるなら今しかねぇ!

なぁ、ライム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

弦交換&オクターブ調整

弦交換&オクターブ調整
たまには音楽の話をしよう。


今回はタイトルのとおり、弦交換とオクターブ調整。ちなみに今はまってる、東京ラブストーリーを見ながらね。さっき「肉まん潰れちゃうよ」いただきました。


弦はアーニーボール パワースリンキー .11〜.48


弦を外したら指板及びボディをオレンジオイルで磨く。


弦を通して、12フレットあたりでぐいぐい延ばして馴らす。ある程度チューニングが落ち着いたら、オクターブ調整しよう。


今回若干弦高を上げたので調整しなきゃいかんのだ。


ここで問題がレスポールJr.のバーブリッジである。これだと一弦ずつ調整できないので、どーしても正確にオクターブが合わない。


これレスポールJr.の宿命ね。ま、基本的にいいかげんな俺はあんま気にしてないけど、やっぱ3弦だけちとズレる。


んなときは、適当に妥協ポイント探してオッケーとするのだ。


オクターブ調整とは...
各弦の12フレットの実音と12フレットのハーモニクスを比較して、チューナーで合わせること。
実音の方が低ければ、ブリッジ(サドル)をネック側に近づける。
実音の方が高ければ、ブリッジ(サドル)をネックから離す。


弦楽器ってのは、弦を押さえて音が鳴る。
ってことは、解放弦の音と12フレットのハーモニクスの音がほぼ正確なオクターブ上の音とすると、12フレットを押さえた実音はほんのちょっと(弦高分)♯した音になるハズ。この差を小さくする為にオクターブ調整をするのである。


頭の回転が早い人はもう気づいてるだろうけど、弦高が高いほど実音の♯がキツくなるでしょ。
だからオクターブ狂いが大きくなる。好き嫌いもあるけど、音程的に考えれば、しっかりトラスロッド調整してネックを真直ぐにして、なるべく弦高を下げるのが良いと思う。
(まぁ、俺はベタベタな弦高よりもちょっぴり高いのが好きなんだ。ピロピロ速弾きしないし、それよりも左手でしっかりミュートしたいから。)


うん、これで弦交換終わり。
今週末3月21日土曜日。
きたぜ、突撃ドカンツアーファイナル。
下北沢屋根裏にて、THE BOPS企画だぜ。
準備万端ってやつだ。


でもって、今、東京ラブストーリーも9話目突入。ロス行っちゃうのかぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

川口名物太郎焼

川口名物太郎焼
俺の第二の故郷、川口。地元赤羽の隣町なんだが、埼玉県。


しばらくこないあいだに、駅の周りがやたらキラキラしている。わりに、いつまでも垢抜けない感じが好きだ。


たまに駅の近くに来ると必ずお土産に買うのが、川口名物太郎焼。場所によって名前が今川焼きだったり太鼓焼きだったりするが、俺は物心ついたころから、太郎焼。


昔からあったもんなー。値段は時代とともに上がってるけど、味は変わらない。


今日はじい様ばあ様に普通の太郎焼。ライムにカスタードクリーム、自分は甘さ控えめ新太郎焼を購入。


ここの裏技として、5個入りのセットじゃなくて、わざと組み合わせの数を変えてオーダーすると、全部焼きたてのを入れてくれるのだ。


もちろんすぐ食べるって言うと焼きたてをくれるんだけど、これが旨いんだ。外がパリパリ中アツアツみたいな。


箱のセットはしんなりしちゃってるから、裏技オススメよ。でも、結局時間経ったらしんなりしちゃうけど。ま、しんなりしても、次の日食べても十分旨いんだけどね。


天気もいいし、散歩が気持ちいいんだけど、今日は花粉がすごそうだわ。


俺は最強の抗ヒスタミン剤レミカットを飲んで花粉に打ち勝つけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

群馬県館林市ラーメン竹

群馬県館林市ラーメン竹
仕事の関係で群馬県館林市に行ってきた。浅草から東武伊勢崎線でゆらゆら運ばれて。


で、少し時間が空いたのでここらへんの名物ラーメンを食べることに。


俺は全然知らなかったけど、ここらへんは佐野ラーメンとやらが名物みたい。タクシーの運ちゃんにオススメされたのが、ここ。ラーメン竹。


店内は入口にハーレーが置いてあったり、何故かレトロアメリカンな雰囲気になってる。東京のイマドキの店のよーな、造り込んだ堅苦しさは全くない。


オーダーしたのは普通のラーメン。スープがめちゃくちゃ綺麗だった。麺はほんとに手打ちで、形はイビツだけどそこにあっさりとしたスープがうまく絡んでる。絶妙!


チャーシューもいたって普通だが、厚みがあり味も嫌みがない。


俺は一発でノックアウトした。ラーメンが旨い!


鎌ヶ谷の鳥坊やがトップだったけど、その座をあっさりと明け渡しかねない。このシンプルな中のこだわりが、押し付けがましくなく伝わってくる。センスの塊ってやつかな。


是非また足を運びたいお店である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

雀の魂

雀の魂
購入計画実行!


一口に麻雀牌といえども、調べるとピンキリでね。こだわるととことんな性格なもんで、ドンキの安い牌なんて選べない。かといってどこに売ってるのかわからんわけで。ネットって便利よねぇ。


はじめは、ヴィンテージの象牙とか牛骨のやつとかいいなと思ったが、耐久性に難点がありそうだったので、通常麻雀牌に使われているユリア樹脂製のものにした。ネット販売だと、市川屋ミズノ丸一囲碁ラボ、といったメーカーがヒットした。どれも制作工場が同じ?なのかよくわかんねいけど、商品構成が似ている。


で、俺の調べた限りで、こだわるディテールは・・・
牌の重さ 15.0g以上
牌の色  黄色もしくは竹模様
値段   10000〜20000円
どっかのサイトに載ってたんだけど、「楽しい麻雀」ってゆー説明書が入ってるといい物らしい。


この条件にぴったりなのが、ミズノ丸一の富士ってゆーモデルだった。
久々にこんな高級おもちゃを買っちまった。
心が躍った。


家に来てから、寝る前にじゃらじゃら牌を触って、悦に浸っている。
音が心地よい。
重みが心地よい。


ついでに、ここにきて麻雀の本とかも買っちまった。
俺はどこに行きたいのか?
子でメンピンツモドラ①=1300/2600ってのはすぐ出るよーになった。


だからなんだ?ま、いっか。ただ俺は麻雀が好きなだけだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

突撃ドカンツアー千葉〜木更津

突撃ドカンツアー千葉〜木更津
てなわけで、ツアーも後半戦。


今週末は千葉ANGA〜木更津GRAPHと2本だった。


新曲「嗚呼男達よ」もだいぶ形が固まってきて、いい感じである。(でも、この曲コーラスが疲れるんだ)


初上陸の木更津は、夜中着いたんだが得意の24時間健康ランドが無くて、駅前の漫画喫茶宿泊となった。シラフではさすがに寝付けなさそうなので、新しいタイプの居酒屋で有名な「笑笑」in木更津へ。
鏡月2本ばかり注文し、その残りと枝豆を加えながら、ほろ酔い加減なグンジin木更津な写真をとった。撮影者 ツッチー


木更津はほんとに人が少なくって、過疎化?見たいなものを感じた。でも、GRAPHの音はすげーよかった。特にバスドラとベースがでけー。腹にくる。だもんだから、調子のってギターもでかくしちゃったよ。やってて気持ちよかった。


次のライブは3月13日足立区梅島ユーコトピアだ。
しばらく充電。喉治さなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »