« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/27

サーフィン部

サーフィン部
朝7時、千葉 堀川浜にて弊社サーフィン部集合!

天気:曇りのち晴れ
風:強い北東
サイズ:セット胸くらい


朝一がサイコーだったけど、サイドのカレントが強くて流されまくった。
やっぱり千葉北周辺は水が汚いがそれなりに楽しめた。


気のおけない仲間と笑顔とサーフィン。サイコーな一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/26

ライムの変な顔

ライムの変な顔
もーかわいくて仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/25

お〜〜〜っと!

できました!

THE BOPS 最新のYOU TUBE映像。

この前の池袋ADMでの弾けっぷり!と11月6日発売CD「夢亡キ者ニ明日ハ無シ」のCM。


これも初挑戦。ブログにYOU TUBE載っけるってやつ。ちゃんとできるかなぁ・・・


あ、けっこう簡単にできんのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/22

久々に郡司式眼鏡特集④

久々に郡司式眼鏡特集④
久々に郡司式眼鏡特集④
最近プライベートではブラックフライのものとコイツでほとんど度入りサングラスを着用している。


なんだろな〜サングラスのほーが目が疲れない気がするし、なんとなく落ち着く。


これはスカルジーンズでお馴染みのFAB FOUR製ティアドロップである。値段のわりにしっかりした作りで気に入っている。レンズは柏のメガネのパリミキでオーダーした。


サイドのフレームがストレートになっているので、バイクでヘルメット被ってる時もそのまま脱着できるよーになっている。ま、これのせいで長時間かけてると耳が痛くなるってのも愛嬌かな。


実はこれ二本目で(いきさつは過去のブログに掲載)、生産終了モデルだから大事に使わないと。


結婚式スタイルや、秋冬のスタイルにはブラックフライよりこっちをチョイスする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト Leica M4-P データ化④-2

Or09091500172

インストールしている画像変換ソフトGimpで少し加工してみた。
コントラストを少し強めて、ダークネスを強調すると少し今っぽさがでたかな。
こういうのはいろいろいじくりながら、学んで行くのが面倒で遠回りだけど面白い。

基本的にはあまり画像をいじくるのは好きではないが、これも時代なんだろね。少しだけかじってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト Leica M4-P データ化④

Or0909150017

ご要望にお答えして、久々に我がボルボ244GLの登場。
なかなかこいつといい景色って絵がなくて、アップできないでいたのだ。
福島の田舎景色に実にマッチしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト Leica M4-P データ化③

Or0909150031_3

大内宿の道の両脇にはこのような水路が通っている。
8月末といえど、水はとても冷たい。
めちゃくちゃ綺麗な用水が目の前を流れる生活なんて、日本中でも数少ないんじゃないかな。
まさに、江戸時代にタイムスリップだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト Leica M4-P データ化②

Or0909150034_2

福島県 大内宿を小高い丘より撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト Leica M4-P データ化① 

Or0909150022_5

VOIGTLANDER NOCTON classic S・C 40mm F:1.4
KODAK 400TX→ヨドバシカメラにてHOTALBUM注文→データ化

福島県 のんびりした田舎道の途中に線路 どうしてもやりたくなる、スタンドバイミーではなく、ウオータームーンの一駒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜中華街四川風スペアリブ

横浜中華街四川風スペアリブ

こんなスペアリブ見た事ないでしょ。
ラー油と焦がしたネギと山椒と、いろんな薬味が入ってかなり辛いけど、うまい!ボリューム満点、なんか元気が出そうな特別料理をいただきました。


これ、スペシャルメニューなのかな?オーダーすると、店員さんが「今出せるか聞いてきます」とか言って、確認とってくる。店の前の看板に大々的に表示されてたけど、グランドメニューには載ってないのよね。なんか得した気分。


たらふく食べた後は、強風の中 山下公園、赤レンガでライカの撮影を行った。暮れかけた夕日と横浜の景色がなんとも黄昏れるいい時間を過ごせた。横浜はいつもいい写真が撮れる。とても素敵な街だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜開国150 周年記念祭

横浜開国150<br />
 周年記念祭
横浜開国150<br />
 周年記念祭
ってことなんて全く知らないで遊びにいったよ、横浜。


かつてはけっこうな頻度で行ってたんだけど、最近ご無沙汰ねなんて会話してたんだ。知らないうちに赤レンガ周辺が開国150周年とかでやたらもりあがってるし。


この記念祭も9月いっぱいで終わっちゃうみたい。ま〜ま〜ね、ふ〜んって感じのイベントだった。てか、横浜はこーゆーことしなくても、人を寄せ付ける魅力あるからね。


散歩ルートいつものお決まりパターンで、中華街→山下公園→赤れんがね。


中華街では、びっくりしたわ〜我等がアニキ、ツヨシさんもしっかり来店してんじゃん。


で、いつもの「江戸清」の豚まん食べながらあるいて、夕食の店探索。今日は四川料理な気分・・・
次号へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/19

夢無キ者ニ明日ハ無シ


いやいや、最近大忙しなわけで、海にも行けずバタンキューな生活をしている今日この頃。
シルバーウイークだねぇ。みんな予定はあるかい?天気良くなるといーけど、台風14号の影響で波は高くなるみたいね。
相変わらず高速は混みそうだし。


てなわけで、バップスなななんと!1stミニアルバム全国リリース決定!メデタイ!


あたくし、バップス加入して早、一年と半年あまり経ち、ようやく一つの作品ができあがったわけで。紆余曲折あったけど、今はただ真っ直ぐ進むだけですわ。

てなわけで、自分のおさらいも含めていまんとこ決まっている今後の予定をまとめてみた。
チェキラした人は是非ライブに来てください。汗だく激熱な音魂をぶん投げるから。


9/22(火)坐・王将PAGODA


THE BOPS


10/12(月)新宿マーブル


11/2(月)ブルイチ企画@下北沢屋根裏


11/6(金)1st minialbum 「夢無キ者ニ明日ハ無シ」発売


11/10(火)〜15(日)レコ発ツアー
詳細は後ほど


11/28(土)池袋ADM
スクラップドッグ レコ発企画


2010年1/24(日)バップス企画 下北沢屋根裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/13

CARL ZEISS BIOGON 28mm F:2.8 on LEICA M4-P

CARL ZEISS BIOGON 28mm F:2.8 on LEICA M4-P
CARL ZEISS BIOGON 28mm F:2.8 on LEICA M4-P
広角の絵にやられた。


今まで50mm、40mm、35mmと使ってきたが今手元にあるのは、ノクトンクラッシック40mmとこのビオゴン。


ノクトン40mmを装着すると、このライカでは35mmのフレームが現れるので、それよりちょい小さめと勘で画格を決めていた。かなり明るいレンズなので、夜間、室内での開放は柔らかくて好きだ。


そんな中、コシナのHPで28mmの作例が出ていた。今まで味わったことのない画格。広い視野に作品のストーリーが倍増したような感銘を受けた。


そこから28mm探索の旅へ出た。


ライカのレンズは趣味の域を越えてしまうので今回はお預け。


インターネットでいろいろ探索していると、フォクトレンダーのウルトロンが目に付いた。F=2.0なんてかなり明るいし。


てなわけで、いつもの中野〜新宿の中古カメラ屋さんに出向いたわけであるが、う〜ん見た目じゃよくわからん。店員さんに聞いてみると・・・


ここら辺の価格帯ではツァイスのビオゴンが一歩抜きに出ている。明るさはウルトロンの方があるが、ハイライトから暗い部分の表現限界が非常に広いとのこと。普通のレンズなら黒で塗りつぶされてしまうくらい、暗い部分もビオゴンは表現できるみたい。で、即買いはせずにとりあえず家に帰ってネット検索したらそこそこの安値で購入できちゃった。


ノクトンとの差別化するのと、なんだか面白そうなのでシルバー鏡胴のいい奴が手に入った。


そんなんで、これから新たにカメラライフが始まるのであった。


本日、新宿ヨドバシカメラにフィルム現像を出した。
36枚撮りフィルムでとりあえずDVDも付けてもらって、約1000円。その中から気に入ったものをプリントするってなると、けっこう格安にプリント&デジタル化ができるかもしれない。
イルフォードの現像時も報告します。
(でも、現像時間は土日が工場が休みみたいなので、一週間ちょいかかります。ま、そこまで急いぎで現像する事もないので、俺には問題ないけど。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/05

ILFORD XP2 super400

ILFORD XP2 super400
銀塩フィルムカメラを使い続けること。


カメラを大切な趣味として持ち続けること。


記録ではなく、記憶を残すという意味。


少し前にデジカメに移行しよーかと悩んだが、今の俺として一つの結論が出た。


カメラは銀塩フィルムだと。


どこかのサイトで載っていた一つの文章で目が覚めた。


「趣味とは不便でなければいけない」と。


ま〜そこの線引きの問題だけどさ。だったら視度補正レンズは便利だし、不便さを求めるならモノクロフィルムを自家現像しなきゃとかさ。


現在、デジタルカメラがここまで普及し、パソコンで全て解決してしまう時代にきた。今だにフィルム派だ〜デジタル派だ〜と猿蟹合戦が行われているが、逆にそれができるいい時代だと思う。


要は個人の趣向で選択できる幅が広がっているのだ。写真を撮るという行為は同じだし、どっちが優れているとかゆー議論はナンセンスなわけで。


写真が好きな人間が集まって酒が飲めればいーじゃん。


話の路線を戻そう。
今回ヨドバシで購入したフィルムがイルフォードXP2スーパーというもの。現像はデポのカラー同時プリントで、モノクロ写真が得られるとゆーこれまた便利なフィルムである。


このところリバーサルばかり撮っていたのだが、やはり俺の楽しみ方(最終アウトプットがL〜四つ切りプリント)だとしたら、ネガのラチチュードの広さが最適である。


以前何本かこのフィルムと同じカテゴリーに分類されるコダックのBW400CNを使った事はある。モノクロってどことなくノスタルジーがあってよい。82年製のライカと、28mmの広角レンズを使うこと自体、俺が写真という趣味にノスタルジーを求めているのかもしれない。だからデジカメには行けないんだと思う。


コダックBW400CNは出来上がりのフィルムが、カラーネガとほとんど変わらないし、俺が未熟だったってのもあって、出来上がりもただカラーが白黒に変わっただけってかんじのものであった。モノクロで写真を撮るという意味を理解していなかった。色という情報をシャットアウトしてまで、表現する意味。モノクロだからこそ伝わるもの、ただのノスタルジーではなく、構図と写真の物語まで追いつめることができてなかった。


実際、このブログでアップしている写真は100%ケータイの写メールである。こういったところでも、俺はデジタルとアナログを使い分けできているのであるが、そんな経験を積み重ねてくるとかえってフィルム、モノクロで写真を撮るということの意味を深く感じる事ができた。


今、DPEの同時プリントでもデータ化してCDにしてくれるサービスもあるみたいだ。ヨドバシでちらっと見てきたけど、1本1000円くらいかな。しばらくはこのサービスを使用して、機会が来たらうちにフィルムスキャナーを導入しようと思っている。それも懐との相談だが。
このブログでフィルムの暖かさもそのうち紹介できると思っている。


それにしても写真の世界は変わった。
俺が初めて手にしたニコマートの一眼レフではいろんな事を学んだ。絞り、シャッタースピード、露出、構図、レンズの種類、明るさ・・・
ライカを手にし、レンジファインダーの世界にどっぷり浸かった。
時代がデジカメを追い求め、もはや性能ではデジタル一眼レフはフィルムを超えたかもしれない。
一方、1人一台ケータイ所持の時代がきて、写メールという飛び道具まで横行している。
この先どーなるかなんて、想像しても追いつかないんだよね。

でも、いくら時代が変化しようが、俺はこのままフィルムで撮り続けたい。時代が変わっていくなら、変わらないでいる人間も必要でしょ。


デジカメでみんなが上手くて、失敗が残らなくなったら、逆にフィルムで撮った下手くそな写真が光ってくるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライカM-4P チューンナップ

ライカM-4P <br />
 チューンナップ
ライカM-4P <br />
 チューンナップ
今日は都内遠征。アキバのヨドバシへ寄ってライカのパーツを購入した。


最近俺の趣向がカメラずいてる。


とうとう二本目のレンズを購入。ツァイス ビオゴン28mm F:2.8である。コイツの説明は後ほどするとして、気になっていた28mm広角レンズを手にいれることができた。


ここで問題が!
俺は眼鏡野郎なので、眼鏡かけたままファインダーを覗くと、28mmのブライトフレームが見にくい!一番外側まで視界が保てないのである。


う〜ん…


困ったときのGoogle検索をすると、ライカより視度補正レンズとやらが出ているらしい。


てなわけで、ヨドバシで検索したわけだ。店員さんに声をかけると、視度補正レンズの見本を出してくれて、自分の度数がどれくらいかわかる。俺は-2でズバリなんでも見えるようになった。


ライカの視度補正レンズはそのままねじ込めば装着できるようになっている。


お〜これで今までなんとも不便とゆーか歯痒かった眼鏡の視野と傷問題が一気に片付いた。実に便利なアイテムなんだが、難点がこの値段。


こんなちっこいのに¥11600−もする!せめて5千円くらいにしてほしいなぁ…


じゃ、これからはカメラ撮るときだけ眼鏡外す癖つけなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小金宿祭り

小金宿祭り
小金宿祭り
ここ千葉県松戸市小金原に引っ越して約一年が経つが、普段車派な俺は休日昼間の駅を訪れたことがなかった。だいたい駅使うときって、飲みに行くときくらいだから夕方か夜か朝だからね。


で、今日は都内へ電車で向かったのだが、その帰りにでくわした!なにやら駅が盛り上がってるじゃん。キタコがいつもと違う。


ブラスバンドの子が輝いていた。出店も盛り上がってる!


なかなか微笑ましい我が住む町の祭りだった。地域の活動って老若男女いろいろな人と触れ合える貴重な機会だとおもうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/03

ファイヤーキング&クッシュマン

ファイヤーキング&クッシュマン
ウ゛ィンテージカップのファイヤーキングに名古屋のアメカジメーカーのクッシュマンがコラボレーション!


季節が秋めいてきて、ホットコーヒーを飲むにはやっぱりこいつでしょ。


二つ買ったのは君と飲むためだから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »