« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/25

日曜だけどフライデーズ

日曜だけどフライデーズ
日曜だけどフライデーズ
渋谷に寄ることになり、夕飯をT.G.I.FRIDAY'Sで食べることに。


和民グループの本格アメリカンレストランである。よく上野のほーには寄り道したけど、最近はここ。


かなりボリュームがあるし、全ての料理が重いので今回は二人で二皿のみ。


一皿目は揚げマッシュルームのディップ。秋めいてきたので、キノコの風味が季節を感じる。


二皿目はブルーチーズソースのハンバーガートルティーヤ。これが予想以上に重かった。ブルーチーズの風味がいい感じに効いていて食欲をそそる。


ソフトドリンクは無料でおかわりできるのでお腹もタプタプ。


かな〜りエネルギーを摂取して気温差の大きいこの季節を乗り切らなきゃね。
それにしてもいつも満席なイメージのこの店も今日はガラガラだったなぁ〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/22

やっと一息

やっと一息
今週は怒涛の接待ウイークで四回もある。
全く家に帰ってないのが自分でもなんとなくうける。


今日やっと、つかの間の帰宅である。ってもただじゃ帰らんぞ。


なんか美味いもんが食いたい!こんなときぱっと思い付くのが、柏にあるルンビニっつーインドカレー屋さん。カレーって一回食べたくなると、回避不能になるよね。


で、今回は初の新松戸本店へ。


オーダーしたら、店員さんが話かけてきて、柏によく来てましたよね?とか言われちった。そー!それほど俺は通っていたわけよ。

いつも柏ではランチバイキングに来ててこれがまた美味くてたらふく食べれてサイコーなんだわ。


今回はディナーなんでオーダーはサグマトン。マトンのほうれん草カレーである。辛さは甘口、中辛、辛口、激辛から選べるが、いつも辛口。半味覚障害の俺が辛口だから、普通の人は中辛あたりをオススメします。


はぁ〜うまいわ〜
この前の分とく山もいーけど、今の俺の一番好きなものは?って聞かれたら間違いなくルンビニのカレーだな〜
あ、それか上野のモーゼスさんのケバブか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

接待の帰り道

接待の帰り道
真夜中の柏に別れを告げるべく、最後に寄ったところが屋台ラーメン屋。


このチープな味が酔った心に染み渡る。


あとは任せたぜ!イケヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

至高の味 分とく山①

分とく山

至高の味を知る事。
それは人生の幅をより広く味わう事。


今回仕事の関係で東京は広尾に在する、「分とく山」に足を運んだ。
大将は多くの著書でも有名な野崎氏。


多忙な中、必ず毎回素敵な柔らかい調子と笑顔でおもてなしをしてくれる。


和の心、究極のおもてなしを体感できる、俺が思う最高のお店である。


私は普段、がんがんに香辛料をぶっかけて食事をする。特に七味が好きだ。
軽く味覚障害があるんじゃないかと周りの人に言われることも多い。


しかし、ここの料理には不要だ。
控えめな味付け、決して主張はしないが、旬で最も輝いている素材の味を引き立てる。
最高の料理が決して主役だとしゃしゃりでることなく、お酒と共に訪れた人の笑顔を自然と修飾する。
その控えめな料理には、決して一朝一夕には習得し得ない業と心がこもっている。


店員さんもここに訪れた人みんなが、野崎氏の業と表現力と想像力、そして人なりに尊敬している。
私もそんな野崎氏に尊敬の意がやまない信者の一人である。


今回は人数が5名ということもあり、初めての個室であった。
大都会東京、広尾にあるわずかな空間に、和の真髄を堪能できる素敵な場所であった。
普段はカウンターなので、写メールなど場違いなことは決してしないのだが、いい機会に巡り会えたと、食事を記録した。


どうぞ、ご参考にしてくれたらと思う。
(説明はあやふやな記憶をたよりにしているので、雑です)


一品目は豆腐である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至高の味 分とく山②

分とく山
分とく山


一皿写メールを撮るのを忘れてしまったが、これが3品目。
今年初の松茸の土瓶蒸しである。すばらしく香り高いスープが幸せな気分を揺らしていく。

次は本日のお刺身である。鯛、ふぐ、湯葉。ここで目についたのが、ポン酢に浮いている葱だ。
とても小さく、細かく見た事がない繊細な表情である。

聞くと鴨頭葱(こうとうねぎ)という種類らしい。初めて聞いた。その葱を本の1mmほどの細かさで刻む業にも脱帽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至高の味 分とく山③

分とく山
分とく山
分とく山


毎回登場するアワビの焼き物だが、今回はチーズが合わせてある。こってりしすぎることなく、上手い具合にコクを与えている。香り豊かな岩のりとともにこれも鼻と舌で味が踊る絶品だ。


今回は2回目の彩りの皿が出た。この右上の小鉢はしめ鯖だが、菜の花(たしか)をトマトのジュレ的なもので味付けしてあってかなり美味。サバの臭みが完全に取れている。かつ味はしっかりマッチしているのだ。こういう味を考えられるところが、野崎氏のすごいところだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至高の味 分とく山④

分とく山
分とく山
分とく山

メインディッシュである。
私がもっとも尊敬する味がこの白米である。


今の時期は新米なので、米に水分が多い。
おそらく少し水を少なめにして炊いているのだろうが、実にその水加減が丁度いい。
米の歯ごたえ、甘み、香りが立っている。もはやおかずなんていらない。
米がご馳走である。


おかわりすると、お焦げをよそってくれる。


最初から、最後まで感動しまくり。
何回来ても感動は色あせない。


年に何回も来れるような身分ではないのだが、このような幸せを知っていることが私の人生の彩りをより鮮やかにしていると思う。


音楽も同じだと思う。
いい音を知らないと、いい音は表現できない。
知っているか、知っていないか。そこには大きな差が生まれる。


赤羽の団地で育った俺だが、あの頃は小僧寿司がご馳走だった。
月末はほぼ毎日が海苔弁当だった。
今でも日々の食生活は決して豪華とはほど遠いけど、今思えばいい経験だと思える。
そんな極貧の中育て上げてくれた、親に感謝する。
そんな極貧食生活が一人暮らしの味気ない食事にもなんの文句も無い。
そして今、至高の味も知る事ができている。


人生は日々彩りで溢れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

THE BOPS 予約用フライヤー

予約用フライヤーでござる。
これもって、どしどし予約してください。

あら?もう予約期限過ぎてんな・・・
でも多分イケると思うよ・・・たぶん。

Thebops

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

木天蓼

木天蓼
タイトルの読み方は「もくてんりょう」という。マタタビと入力したらケータイの変換で出てきた。


以前福島の大内宿へ寄った際にトチの蜂蜜と一緒に購入した。猫ちゃん用にと。


俺の昔からの夢じゃないけど、やってみたいのが猫に木天蓼をやって昇天するのを見てみたいってのがあって…


営業車、ボルボ、鞄にカメラバッグ、その瞬間の為にいたるところに忍ばせている。


一回猫に試したが期待したよーなレスポンスは得られなかった。だが、次いつどんな猫が訪れても大丈夫だ。


木天蓼って葉っぱとか細いツルのイメージがあったけど、こんな木みたいなのもあるんだね。


そーいえば、昨日澱酔した帰りにクロネコがいたなぁ〜すっかり忘れてた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた急成長

またまた急成長
ライムの為にこの前YouTubeで仮面ライダーを勉強しよーと思ったんだが、全くわからんかった。かろうじてキャラの名前くらいはわかるんだが、ストーリーがちんぷんかんぷん。


ディケイドは一番強いの?なんでいきなりみんな敵になってんの?


とりあえず置いといて、ライムが俺にいろんな仮面ライダーを教えてくれた。カブト〜アギト〜デンオ〜ヒビキ〜…


うーんよくわからんが可愛ければいっか。


このあと一通り騒いだライムはあっという間にお昼寝に落ちてった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っ払った次の日は

酔っ払った次の日は
我が母校、都立戸山高校三十路パーティーに参加。実に十年以上ぶりの再開した人もいて楽しい会だった。


十年という歳月が培った、俺の変わり果てた姿に(体重20キロ)みんな良いリアクションしてくれたよ。体を張った掴みはオッケー!


三十路ともなるとみんなすいもあまいも経験し、いいコクが出てよい。


二次会も参加し、そのあとはいつもの地元赤羽へ。ホリに電話すればやっぱりみんなで飲んでるって。


しっかり午前3時まで酒を入れて、どろどろに出来上がったあとは、俺の第二の故郷イッコーんちへ。


研究とアウトドアをこよなく愛する男。翌朝には素敵な朝食付きなんだ。


写真は秋田の新米、山梨地鶏の生卵、キュウリにアンチョビとバジルのソースだ。この男の作る飯は実に美味い。手をかけず、されど雑味がなく、いつも飲み過ぎた朝に優しく配膳される。


ビーパル族と俺は称するイッコーに敬意を込めて、今回の締めとさせていただく。ご馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

09.10.12 絶倫ピックat 新宿マーブル 

またもやYOU TUBE にてバップスの動画がアップされたから載っけとく。
音とか最悪だけど、雰囲気は伝わるでしょ。


YOU TUBEが広まって著作権侵害とかいろいろ騒がれてるけど、んなもんかんけーねーって。
ほんとうに目と耳と匂いと熱と圧力と、体の全神経で感じるのがライブだからさ。
でかい会場でやってるメジャーバンドじゃないんだ。
一緒に歌って、飛んで、汗かいて、気持ちよくなって、イっちゃおーぜ。


とりあえずライブに来ましょう。
今後のライブの予定としては、レコ発ツアーとして年内は精一杯回るから近くの人は是非見に来てください。
11月2日(月)東京 下北沢 屋根裏 ブルイチ企画
  10日(火)名古屋 ミュージックファーム
  11日(水)大阪 新神楽
  12日(木)神戸 スタークラブ
  14日(金)和歌山 クラブゲイト
  15日(月)奈良 ネバーランド
  28日(土)東京 池袋 アダム
12月5日(土)埼玉 川越 デパーチャー
  30日(水)東京 池袋 アダム
  31日(木)東京 秋葉原 パゴダ

1月9〜11 どっかでライブ
  15日(金)千葉 アンガ
  16日(土)神奈川 横浜
  17日(日)千葉 柏

  24日(日)東京 下北沢 屋根裏 THE BOPS企画!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE VOICE企画

THE VOICE企画
THE VOICE企画『夜狼の声23[東京絶倫ピック]』


出演: THE VOICE/元気堂/THE BOPS/ISOLATER/JIN AND BROTHERS/THE RIPPERS(Vo.G.アマヂ・ザ・コックローチ[ex.THE ZIPPERZ]/G.神宮マン[JIN AND BROTHERS,usual O.K.]/B.ヒロシZ[ex.THE ZIPPERZ]/D.平井ジン[ex.theteens,THE STEX])


かなり熱い夜だった。体育の日に相応しい、体育会系肉食男子のバトル。酸欠、汗だく、血祭り…やばかったぜ〜


とくに一発目のざ・リッパーズ!半端ねー。あの頃のアマヂさん復活。


それに答えるべく、俺らバップスも燃えたぜ〜


11/6(金)のCD発売を間近によいライブができた。みんな予約してくださいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

大山結婚式

大山結婚式
立派なウエディングケーキの模型を背に、またまた後輩の一人が羽ばたいていっちまった。今年はあと三組も結婚する予定らしい。


てかマジで残されてんな〜
残り物
①グンジ30歳
②カメラを構えるシュージ29歳
③最近結婚に目覚めた?イケヤ28歳


ま、こーゆーのはタイミングだからねぇ。


とゆーわけで、しばらくは結婚式貧乏なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

野球始めました

野球始めました
台風一過で波がまとまるかと思いきや、ぐちゃぐちゃだったので急遽野球の練習に変更!


そう、10月から担当する市川なんだが、野球することが多くなる。というわけで、男30歳にて野球始めました。


隣に写るは後輩のイケヤ。撮影はカオルちゃん。


体中がガチガチニ筋肉痛になったのは、歳のせいか。陸と海はやっぱ違いすぎる。


ハイゴールドのグローブが光ってるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »