« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/30

素敵な夢を見ました

おはようございます。


昨日は三時まで接待があり、だいぶ二日ってるグンジです。


海に行けない土曜日は、予定していた郵便物がいっぱい届くから、ちょいちょい起こされては、しぶとく何度寝でもするわけで。


んで、いまさっきめちゃくちゃヤバイ夢見ちゃった。興奮冷めやまぬうちにブログに記録しとこう。


いつものメンツでどうやらサーフトリップに出ている雰囲気だった。人数は六人くらいか。時間は夕方かな?飯とか食べてたから。


順次食事が終わり、ウエットに着替え、海へ向かうわけだが、どうやら三人ほど釣りをすることになった。


ロケーションは、車のベースキャンプと海の間に幅20メートルほどの川がある。波乗り組はその川を越えて海へ行くんだが、せっかくなんで、板を持ちながらなんとなくそいつらを横目で見ていた。


心は波にいっているが、意外に上手い仲間のリールさばきに少し感心していた。


釣り組の三人はビュン、ビュン!と手慣れた鋭い音をたてながら、なんか技があんだよ、とか言っていた。


川上に放たれたルアーは勢いよく巻き戻す。そんな技らしい。

「へ〜マジで釣れんのかよ!?俺らが一ラウンド終わる前にでけーの釣っとけよ。」

半分冷やかしで俺は台詞を捨てて海へ向かう。


もう一人の波乗り組の奴も吐き捨てた。
「なんだっけ?ここで釣れる魚は?シーバスか。」

巻き戻すロッドのわりににこやかな釣り師は、自信ありげに応える。
「なかなかでかいんだぜ〜ここの…」

…ん?

お!どーした?さっそくヒットかい。

幸先いーねー。

今夜の摘みはシーバスのソテーだな。


…ん?


なんかでかそーじゃね?


おい、おめーら、板置けよ!やべーぞ!


は?

いいから川の中見てみろよ。


川の歩道端の茂みに俺らは板を置き、川の中を覗くと…


でかい!

なんじゃこりゃ!

マジ?マジ?

生まれて初めて見た。本物の怪獣。あれはシーバスとか魚じゃねーよ。怪獣だよ。

うぉ〜!

川幅は20メートルって言ったけど、こいつ何メートルあんだ?

だんだん近付いてくんぞ!

やべー

うぉ〜


竿は異常なほどのしなりを見せ、異常なほどでかい魚を引き寄せている。このままじゃ俺ら丸呑みされる…

竿離せよ!離せって!


いや、俺はこいつを釣る!

バカ!釣れるとかの次元じゃねーよ。食われんぞ!


陸に上げちまえば人間の勝ちだ!


わけわかんないテンションの中、俺の目の前を怪物は通りぬけた。

俺の身長よりもでかい顔から、黒光りした魚眼に俺の姿が反射した。

一枚の鱗は荷揚げ屋時代持ってた石膏ボードくらいの大きさ。

黒い怪獣はヌルヌルと横を抜けていくが、いつまでたっても尻尾がこない。マジでかい。


全体像が見たいから俺は少し下がって見ても、デカすぎて全然わかんない。

ちょっと!これ誰か写メとれよ〜おい!

わかってんだよ!今撮るから。

カシャ!


ピーンポーン。



宅配便で〜す。

今日二度寝したときの夢だった。ドキドキしながら、受け取った宅配物はベースのツッチーが入院中体を絞れるよーにと購入した、5キロの鉄アレイ二つ。


お、やつぱ重いな。


って、今もベッドで寝ながらポチポチブログを打っているわけでした。

今日はこれから後輩の結婚式だ。原宿でやるみたい。ついでにウエアハウスでも寄ってくかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/01/29

パワーバランス知ってる?

パワーバランス知ってる?
パワーバランス知ってる?
ねーねー、知ってる?
俺もさーサーフショップ「オーシャンゾーン」で紹介されで知ったんだけど。
何だと思う?
パワーバランスと言います。


よくわかんないけど、すごいんだよ。付けた時と付けてないとき全然違うの。いくつか実験があるんだけど、やってみたらびっくりするから。


周りのサーファーはもちろん、スポーツやるやつ、片目のボーカリストなんかソッコー愛用してるからね。


今世界のアスリートにも蔓延してるみたい。


でも、難点がホログラム銀紙部分の透明なゴムがよく破けちゃうのよね。最近のはシリコンを硬くしたり、ゴムの量を多くしたりいろいろ工夫されてるみたいだけど。


あんまり無理矢理伸ばしたりしないほーがよさ気だよ。


ってことで、かなり胡散臭い商品だけど、マジですごいから。ムラスポとかじゃけっこう余ってるっぽいかな。


俺は波乗りんときと、ライブのとき、そのほかスポーツするときだけ付けるよーにしてる。


実は俺も黒が一本目でクリアのが三本目なんだ。みんなもお試しあれ。4000円くらいだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

衝動的ニューボード

衝動的ニューボード
DEWEY WEBER STYLIST 9.4ft


買っちゃったよ。ほとんど衝動買い。


前乗っていたハーバーのバナナターボだと、俺の体重だとどうしても浮力が弱くてテイクオフが遅れてしまう。かといってもう一本のクラッシックボードは難しくって使う機会がない。


どーしよっかな〜と考えながらいつもお世話になっているシーコングへ…


だめね、わかっていたけど、実物見たら我慢できないっしょ。シュージがスタイリストの9.2ft乗ってるから、こいつのテイクオフの速さは実証済み。


で、目に焼き付くほどの赤とクラシカルなマークが決定打よね。


早速片貝漁港にて初入水したところ、もー安定感がたまらない。ハーバーに比べるとかなり幅が広いので、パドリングの感覚がけっこう違う。力が入りにくい感があるけど、安定しているから、前に進む。


幅が広くて、重量があるから動かなそうで、ピンテールとテールの厚みを薄くしているので、意外にクイックなんだ。


まさにマジックボードに成りえる板である。


写真は買いたての頃でつんつるだけど、今はステッカーチューンして、ビラボン、マキシム、いつもお世話になっている鎌ケ谷にあるサーフショップのオーシャンゾーン、ウェーバーのサンライオンロゴを貼ってある。


今年は海浸りになりそーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/27

第三回ガスト杯その後

第三回ガスト杯その後
第三回ガスト杯その後
え〜実に見せるにたえない絵なんだが…


こいつが山梨一うまい和菓子屋「さくらや」の店主、サイトウ氏。


今や二児の父親だ。自宅庭での練習による、絶妙なアプローチショットが得意である。


二日目の帰りに寄った山梨では有名っぽい蕎麦屋の「奥とお分店」だ。もつ煮が名物らしく、確かにうまい。蕎麦も食べ放題にもかかわらず、しっかりコシがあってうまかったわ。


そんなこんなで今年の年明けを過ごしたわけ。
一月もあっという間に過ぎ去りそうだけど、しっかり楽しんでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三回ガスト杯

第三回ガスト杯
今年もハッスルしてきた。かつてガストでバイトしていた仲間と一年に一回、山梨で開催されるゴルフ大会。


今年で早くも三回目である。


何故山梨かって?そう、我が同士に、山梨にて和菓子屋を開業している者がいるのだ。


サイトウ氏。店は「さくらや」


ここの和菓子が美味いんだ。甲府に立ち寄ったら是非購入してってね。


さて、冬の山梨ゴルフは、かなりトリッキー。つーか、ただグリーンがカチコチに凍ってる。普通ならナイスオーン!ってなるとこも、カキーンと弾かれてオーバーしちゃう。


オーバーすると手前にバンクしているグリーンには乗っけるだけで精一杯。下手すりゃまたグリーンオーバーしたり。


午後は一転して、グリーンがふんわり、かなり優しい感じになる。


日なたはあったかくなるし、何より景色が最高にすばらしい。今回で三回目か。スコアはそれほど変わらないが、メンバーが結婚したり、第二子が産まれたりと、バイトしていた頃に比べたら成長したのかな。


仲間と回るゴルフってのは実に楽しい。くだらない話をしながら、ミスっても、スーパーショットを出しても笑顔が絶えない。


終わったらいつもの「みたまの湯」にて疲れを癒し、飲み屋へゴーというコース。正月って感じがするよ。


あ、そーいえば今回から優勝カップを作ったんだ。オークションで落とした安いもんだが、台の布とか張替えてゴージャスになったのだ。もちろん俺の家に飾ることになったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

友情の証

友情の証
友情の証
バチバチの決戦の後は認め合った男の友情が残る。


最近特に思うのがそーゆーこと。


俺の性格なのか男とはこーゆーことなのか、素晴らしい対戦の前、初対面の人間にはピリピリのオーラを出す。ハッタリでもいーから、負けたくねーって。


でも、ライブ後、お互いの全てを出し合って、尚認め合う仲間ってのは堅く結ばれる。そーゆーのを絆ってゆーのかな。同じ音楽というフィールドで夢を追い、ここまで来た者同士の友情。


今年はこんな繋がりを大切にしようと思い、まずはギターケースをリニューアルした。


今まではバックステージパスを雑に貼ってたけど、これからは認め合ったバンドのステッカーを綺麗に貼ることにした。


まだいっぱい空きがある。欲しいバンドがまだまだある。


そんなバンドの一つがツアー中に知り合った奈良県のバンドSELFISHだ。東京までツアーに来ていて、下北沢まで遊びに来てくれた。ギターのトシ君とベースのKj君。いやーびっくりしたわ〜


こんなとこで再会できるとは思わなかったし。歳も近いし、ノリも楽しそうだし、またいつか絶対高い舞台で一緒にやれると思ってるから。


あと、写真にはないが、この前横浜で一緒だったSTACKERSのボーカルの方も見に来てくれた。ありがとうございます。


認め合い、そしてよきライバル。男の世界ってのはまだ熱いんだぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

一夜経ち

一夜経ち
一夜経ち
おはよーございまする。昨日の決戦から一夜経ちようやく心の落ち着きを許された。


11月から始まったレコ発ツアーも素晴らしいファイナルにて締めることができたのも、メンバーを支えてくれた仲間と素敵なお客さんのおかげです。本当にありがとうございました。


ライブ中、晋のMCでも言ってたけど、俺達はまだまだ前を見て爆進していかなければならない。三十路過ぎた男達の悪あがきにみんなついてこいや〜!


昨日出演してくれた、
ザ・チェスターズ
最年少、下北沢屋根裏初出演、いつも秋葉原Pagodaで一緒の時とはまた違う空気の中、俺らには無いホンワカテイストでいながらロックを唄ってくれた。等身大行きずりロック、俺は大好きだよ。ショウ君のギターはいつもある意味スリリングで、フェンダーアンプからのクランチの音がよかった。ツバサのドラムも人柄も大関クラスの安定感がある。ありがとうチェスターズ!


THE VOICE
初めてVoiceを聞いた時から、心臓をえぐられた。アマヂさんの圧倒的な存在感の唄と六弦。迸る感情と男の刹那さ、まさに掻きむしる六弦なのに絶妙なコード感。その上にあの声と叫びが俺だけじゃなく、ヴォイスの前に立つ人の心を鷲掴みにするんだよな。最近MCもコビヤンとの絡みが面白いし。
ありがとうございました、ヴォイス!


The Droogies
ほんとに久々の対バンだったドルーギーズ。メンバーチェンジも重なり、新年一発目のライブだったみたい。相変わらずかっけーよ。カワタ君のギターがストラトになって、バンドのアンサンブルにまとまりができたみたい。(俺的にはカジノを掻きむしる姿もかっこよくて好きだなぁ。)俺らにはない、マイナーコードのロックがめちゃくちゃかっけーのよね。いっつも思うのは、オカ君のベースかな。黒のリッケンバッカーが見た目もすげークールだし、音もブリブリでマジかっけー。それよりなにより、上手いんだもん。今年は共にバチバチいきましょ!ありがとうございました、ドルーギーズ!


SPIRIT '77
スピリットは、本当にいつも本気なんだよ。一緒にいるだけで、テンションが上がる。リハからバチバチなんだもん。俺こーゆー空気が大好きだ。馴れ合いじゃねーんだよ。それこそ魂込めてんだよ。一つ一つの言葉に、一音一音の音に。マコトさんはいつもそうやって引っ張ってくれる。シンジ君のギターがいつものSGじゃなくて、黒のカスタムでサウンドがすこしヘビーになってたのも、おもしろかった。
サイコーにくそったれパンクロック、ありがとうございました、スピリット!


出演してくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。今年もお互いにバチバチいこーぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/23

明日、決戦の日曜日

明日、決戦の日曜日
今年入ってから二発目の更新。やっと硬い殻をぶち抜く時がきたかな。


明日、1/24日曜日、下北沢屋根裏、THE BOPS「夢無キ者ニ明日ハ無シ」レコ発ツアーファイナル、下北沢を爆破せよ!


気合い、体調は十分。


申し訳ないが、このためにblogも更新せず、インプットの時期に当てさせていただいた。


安い言葉で薄めたくなかった。濃度100%、約一ヶ月出さなかったこゆ〜い汁を明日は放出してやるぜ!


対バンは、
①ザ・チェスターズ
②THE VOICE
③THE DROOGIES
④SPIRIT '77
と、これまた熱い汁を放ち続ける猛者ぞろいだ。


見に来る人も心してかかるように。一晩で何回イケるんだ?失神するまでイキまくろーぜ!
肉食系侍魂パンクロック。2010年、ここから伝説が産まれるんだ。生きた証を残そうぜ。


では、明日 下北沢屋根裏で会おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

賀正

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


今秋葉原パゴダでのカウントダウンライブ後の打ち上げの帰りです。


今回は〜楽しかったわ。パゴダらしくいろんなジャンルの音を聞けたし。打ち上げで仲良くなった子達もいたし。


あっぶね。赤羽寝過ごすとこだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »