« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

愛用弦ROTOSOUND の品質

愛用弦ROTOSOUND<br />
 の品質
愛用弦ROTOSOUND<br />
 の品質
先日、ライブの一週間前ということで、我がギターレスポールJr.の弦を交換した。


俺の愛用弦はロトサウンドという、イギリスのメーカーでそのコストパフォーマンスは素晴らしい。音色も大変好みだ。


しかし、今回まとめ買いしたやつから少し様子が変だ。


先ずは一枚目の写真。パッケージが今までのしっかりした紙&カラー印刷から、ペラペラな紙で、白黒コピーみたくなっている。ま、ここらへんは別に品質に異常がなければよいんだ。


問題は二枚目の写真。
Jr.はストップバーテイルピース。弦をぐるっと曲げて通すのだが、そのちょうど曲がるところに、折り返した弦の端っこが飛び出る。実はこれがやっかいで、ブリッジミュートすると、その出っ張った端っこで手のひらがザクザクに切れる。これはやっかい。


あとは、今までは弦がまとめてジップロックのビニールに入っていて、かつ乾燥剤も入っていた。初めてロトサウンド買ったときはスゲーこだわりだなと思ったが、案の定それもなくなってる。


ま、今までの品質が過剰と言えばそれまでなんだが、どうしても比べてしまうもの。


問題の音は…あんまり変わってないからいーけど、明らかに3弦が始めから錆びてたのよね。


理想の弦に巡り会えたと思ったけど、今回の在庫が無くなったらまた弦探しの旅にでなきゃな。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/30

WESCO JOBMASTER ソール交換 by 福祿壽②

WESCO JOBMASTER ソール交換 by<br />
 福祿壽②
WESCO JOBMASTER ソール交換 by<br />
 福祿壽②
ヒール、コバの処理はもはや新品時よりも綺麗に仕上がっていると思う。


素晴らしい出来上がり。福祿壽サイコー!
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WESCO JOBMASTER ソール交換 by 福祿壽①

WESCO JOBMASTER ソール交換 by<br />
 福祿壽①
WESCO JOBMASTER ソール交換 by<br />
 福祿壽①
1月の半ば、日本のブーツのリペアを確かなレベルへ高めた素晴らしいショップ「福祿壽」へオーダーした。3月の半ば、ちょうど2ヶ月が経ってようやく完成の連絡があった。


台東区の明治通りから少し入った場所にその職場があり、小さいながらもその存在感のある店は間違えることはない。


今回交換したものは、ハニービブラムソール#100。元の黒に比べ、土っぽさが増すかなと予想した通り、いや、それ以上の仕上がりのできに感動を覚えた。


二枚目の写真は以前の状態。


履いた感じ、ハニーの方が黒のソールに比べ若干軟らかいかな。


人気店だけに仕上がりに二ヶ月はみなきゃいけないが、今後もブーツのリペアには福祿壽に出せば間違いないと思った。
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/29

みんなの海

みんなの海
週末は千葉の海で、職場のみんな大集合。


風はやや強めの北東、波はガタガタだったがセットを選べば腰くらいだった。


風はかなり冷たかったが、天気がよかったので気持ちがよかった。こんなピースフルな海があるから、波乗りはやめられないわけ。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 


今週末は新宿アンチノックにて、スピリット77とソーリーオンパレード、そして我がバップスのスリーマン企画だ。


バップス久々の新曲も引っ提げてやるぜ。みんな着替えのシャツ持って、ライブ遊びに来てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/25

大正時代の小物入れ

大正時代の小物入れ
うちにあるもんで一番古いもんがこれ。


なんかの霊とか宿ってるかもしれないね。


でも大きさと、レイアウトが俺にはピッタリだ。


他人が開けてはいけないオーラが素敵。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

大きなノッポじゃないけど古時計

大きなノッポじゃないけど古時計
大きなノッポじゃないけど古時計
今は無きナショナルの掛け時計。かなり昭和の匂いが濃い逸品だ。


こいつは千葉の勝田台という実に渋い街にある、chair-chairというお店で出会った。


売り物じゃなかったけど、店員さんにお願いして譲ってもらったのを思い出す。


くすんだオレンジのプラスチック、緑の秒針からは隣の部屋まで響くカチカチってゆー音。
少しナショナル(パナソニック)の歴史を調べてみたら、この時計のメーカーロゴが大文字のNATIONALになってるのが味噌!1973年にNATIONALからNationalになったらしい。よって、こいつはそれ以前のモノと推測できる。


てことは現在2010年だから・・・37年以上前のモノってことか。俺より年上っすか。
 
 
うちの古時計はいまだに毎日数秒の狂いなく働き続けている。こーゆー古いモノにいとおしさを覚えてしまうのは何故だろう。
 
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

爆風アクシデント



 
今朝の風ヤバくなかった!?風強いとはいえ、ここまで凄いと災害だね。


土曜日の朝、千葉の海に波乗りしに行った。朝一は予想に反して無風&面ツルでかなり楽しめたんだが、ほんと急によ。急に風が出てきて、南西の爆風にカレントもできて、バッドコンディションに激変した。


ロングはこーゆーとき風が直撃するときついんだ。


で、板を洗い、キャリアに装着しようとしたとたん、神風はたまた地獄風か、突風にあおられ俺の板が宙を舞った。


あ〜あ。って感じよ。まだ買って1ヶ月くらいしか経ってないのに、やっちまった。


もー最悪だわ。


ってことで、これからワックス落として、シーコングへリペアに出しに行くよ…


来週の波乗りは久々にブリューワーの出番かな。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUSHMAN DOWNVEST

CUSHMAN DOWNVEST
CUSHMAN DOWNVEST
CUSHMAN DOWNVEST
もう外はすっかり春めいてきた今日この頃。風がハンパないねぇ。花粉はまぁまぁだねぇ。とゆーわけで、とうとう冬物アウター特集も最終回となりました。


冬のアウターってさ、コーディネートの上でかなりでかいウエイトを示すでしょ。インナー何着てもわかんないし。だから一点豪華主義みたくなるよね。しゃあない。


金があろうが、無かろうが自分が納得したもんじゃないと着る意味がない。でも、どーせ着るなら本物を着ようぜ。中国製の安もんばっか着てたら、人間の中身まで安っぽくなっちゃうよーな気がする。
いいものは高いんだよ。しょうがないね。


気を取り直して、最終回の今日あげるのはこちら。クッシュマンのダウンベスト。


こいつは確か…四年位前に柏のリーフノットにて購入した。ダウンベストが流行ってる…みたいな時期でさ。俺には流行りとか全く関係なかったんだが、こいつだけ売れ残ってたのよね。


なんでおいてあったのか?多分値段がちと高かったのかな。


シープスキンの柔らかい質感とパンパンに詰まったダウン。一見して、そこらのダウンとは次元がちがう。襟にはリアルムートンファー。この肌触りがまたたまらん。


たいてい写真の様に、ネルシャツと合わせることが多いのだが、それ以外だとスウェットやロンTに合わせるくらいか。なかなか利用頻度が少なかったりする。


でも、このベスト着るだけでアメカジ度がめっちゃ上がるんだよな。自然とウウスコ履きたくなっちゃうのよ。


そのウウスコも1月半ばにリペアに出したのだ。大学のときにオーダーして、もう10年が経つけど、なんらダメージらしいものはなかったが、なんとなくイメチェンしたくて。オーダーしたお店は、今やブーツのリペアといえば絶対挙がるお店、福祿壽(ふくろくじゅ)


ちょうど二ヶ月が経つのでそろそろあがってくると思うので、仕上がったらここで紹介するね。


てな感じで、とりあえずバップス、グンジ式冬物アウター特集はこの辺でお開きとなります。こんなくどいブログを読んでくれてありがとう!


こんなん語ってるけど、本職は洋服屋さんでもなんともなく、ギターを弾いております。東京下町系サムライパンクロック、ザ・バップスという暑苦しいバンドでやっております。


興味がございましたら是非ライブへ来てくださいませ。


三月はライブがないので、四月に向けて新曲作りと、細かいアレンジをしているわけで。


ぜったいぜったい、ライブ来てね。





THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

THE FLAT HEAD DOBBY RANCH COAT

THE FLAT HEAD DOBBY RANCH COAT
THE FLAT HEAD DOBBY RANCH COAT
THE FLAT HEAD DOBBY RANCH COAT
いいかんじで盛り上がってきた、バップス、グンジ式冬物アウター特集第四段。日本が誇るネオヴィンテージスタイルを確立した、フラットヘッドから、ドビーランチコート。


ムラのある糸でざっくりな仕上がりが特徴のドビー織りという手法で作製された生地に、ウール100%のふかふかなインナーは薄手ながら保温性抜群。


身長174㎝、体重74㎏の俺でサイズ40。フラットヘッドは全体的にタイトな作りで、肩幅ガッチリな俺は38だとパツパツになってしまう。でも40だと、ちっと身幅や丈が余る。ってことで、スーツの上に着れる仕事着にした。(ちなみに俺は仕事着にはほとんど金をかけないので、仕事着としてはかなり高価だ)


ネオヴィンテージと文頭で表現したフラットヘッドだが、何故かというとここのメーカーはヴィンテージを見本にしながら、日本人がいかにかっこよく着れるかってのに着目してモノ作りをする。


縫製もどのメーカーよりも細かく完成されている。抜かりがない。最強に几帳面な仕上がりが完璧であり、逆にそこが欠点でもある。


俺みたく少し体型が崩れたヤツにはちと似合わないかも。ってのと、古き良きアメリカのモノって完璧じゃないとこがまた良さってのもあるのよね。


そこらへんを兼ね備えたのがウエアハウスなんだよね。


ま、とは言いつつ俺はフラットヘッドは日本が世界に誇れる洋服を作るメーカーだと思う。ここのTシャツを着たことない人は是非一枚購入することをオススメしますよ。


完璧だから。


てなかんじで、第四段はここまで。


次回はバップス、グンジ式冬物アウター特集最終回。名古屋が誇るアメカジメーカー、クッシュマンの登場だ。





THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

VANSON ENFIELD

BANSON ENFIELD
BANSON ENFIELD
BANSON ENFIELD
バップス、グンジ式冬物アウター特集第三段は万を辞して登場。


漢の正装、ライダースの革ジャンだ。


このブログを始めた頃だから2007年の初秋くらいに購入し、心踊らせたのを今でも思い出す。


年末の事故のときも俺を守ってくれた。バップスのツアーでも気持ちを高ぶらせてくれた。正に俺の勝負服。


今さら説明は不要なほど、ライダースといえば、Vanson、Schott、Langlits Leathersとアメリカの三大メーカーならすぐに挙がる。


俺の勝手なイメージだと、リーズナブルでそのユーザーの多さから数々の伝説を残してきたショット。


いまだにファミリービジネスとして、代々その頑固な1日6着作製を崩さない。間違いなく世界一の革ジャンを作るラングリッツ。


最新のテクノロジーと、熟練した業を持つ職人により作り出される、本当にレースで着用される使える革ジャンはバンソン。


購入は上野の舶来堂。この形とこの色とこの素材に衝動買いしたのを思い出す。ラングリッツは論外にして、バンソンは憧れのライダースだった。それまで古着の革ジャンを何着か着壊してはいつかは…と夢見ていたもの。今となっちゃ、バイクは手放したものの、俺はこいつで右腕を救われたと言っても過言ではない。


そう、年末の事故んとき。顔は地面に激突と同時に割れたグラサンでパックリいったわけだが、右肩も強打して。


翌朝右肩が全く動かなくなった。骨には異常ないとのことで、三週間くらいしたら何事もなかったのように復活した。


そんな右肩部分をみても、こいつには傷一つ付いちゃいなかった。さすがバンソン。バイク事故ならまだしも、チャリの事故なんて事故のうちにはいんねーぞ!しっかりしろや!って、言われているよーだった。


まぁ、いまだに事故で流した血が染み付いているのも、こいつと一生共にすると違った杯みたいなもんだ。


サブストーリーはこんなもんとして、サイズは身長174㎝、体重74㎏、肩幅ガッチリ体型の俺で36がジャスト。


十分鞣された極厚なカウハイドはその重みのわりに軟らかい。


こいつのインナーにスウェットを一枚着れば、真冬でも汗をかく。この組み合わせが今の俺の装備では最強かな。


三シーズン着こんでだいぶ馴染んできたが、まだまだ成長中ってかんじ。


こいつのいいところは、寒暖の激しいこの季節でもインナーにTシャツを着ることで、オープンジップだと涼しく、寒くなればジップアップして保温してくれる。一見不器用そうで、実は多才ってゆー正に俺みたい?な性格も好きだね。


てなかんじで、バップス、グンジ式冬物アウター特集第三終了。


次回は仕事着として活躍している、フラットヘッドのボアジャケットだ。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

DUCKDIGGER MOLESKIN HUNTING JKT

DUCKDIGGER MOLESKIN HUNTING JKT
DUCKDIGGER MOLESKIN HUNTING JKT
はい、冬物アウター特集第二段に登場はまたまたウエアハウス、派生ブランドのダックディガーから、モールスキン ハンティング ジャケット。


去年のお花見時期のブログにも挙げたんだが、購入は去年の今頃。柏のリーフノットにて、光輝くこいつと出会った。


変な形だよな。アームはA-2等のフライトジャケットでよく使われるゴートスキン(山羊革)。スタジャンでもないし、背中側の丈がちと長い。なんとなく形はA-1にも似ているけど、違う。こんなイナタさが俺は好きだ。


ボディはモールスキンという厚いコットンの素材。モグラの皮みたいな感じなんだって。触ったことないからわからんけど。表面を少しだけ起毛させることによって、厚手でも手触りがスムーズ。かつ、こいつは少し光沢があるようにも見える。耐久性があるので、元々手帳カバーや、パラソル、軍服に使われていたらしい。


インナーはリアルシープファースキン。今でも獣臭がプンプン匂ってくる。


身長174㎝、体重74㎏、肩幅ガッチリ体型な俺でサイズは確か38。インナーにスウェットを着込むとちょっぴり肩がきついかな。


基本的にアウター選びにおいて、ショート丈ってのは重要。ポケットの財布取りやすいし、地べたに座っても丈がついて汚れたりしないから。こーゆーのもあって、俺がこの前のPコートをセレクトしたのは特殊だったのよね。


こいつがあれば、たいていスウェット一枚、サーマル一枚で冬を越せる。マジで暖かい。(ま、最強は弟に譲ったB-3だけどね)


てことで、バップス、グンジ式冬物アウター特集第一第二段はウエアハウス二連発でした。


今俺が持ってる洋服で一番多いのがこのメーカーなんだね。


では、次回は第三段。漢の勝負革ジャンだ。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/17

WAREHOUSE P COAT TYPE WORK JKT

WAREHOUSE
WAREHOUSE
WAREHOUSE
週末は知人のお通夜で、港区増上寺に伺った。オレンジに光る東京タワーの梺に、気の早い桜が満開に弾けていた。


今日も暖たかかったね。ってことで、衣替えしようと思い立った。


せっかくなんで冬物をしまう前に、記録を残しとこっか。題してバップス、グンジの冬物アウター特集!


第一段はこれ。
今シーズン購入した、ウエアハウスのPコート。


実はこれをチョイスするまでに、紆余曲折ありましてね。実は全く別のブルゾンを買いに原宿のウエアハウスアーカイブスに行ったんだが、隣にあった黒のPコートに目が移った。いろいろ考えて、少し普段とは違う綺麗めなアメカジもいいかなと感じ、ターゲット変更。


色は二色、黒と茶色があったPコートで茶色ってあんまないし、柔らかい印象が素敵だったので、茶色をセレクトした。


サイズは身長174㎝、体重74㎏肩幅がっちりな俺で38。


極厚のフェルト生地がそこら辺のコートとは次元が違う。インナーの赤いチェックも綺麗だ。ポケット口にはレザーの補強もしてあり、正にモダンヴィンテージ。さすがウエアハウスのモノ作りである。


東京の寒空の下、襟を立てて闊歩するダンディズムって感じかな。


やっぱり革モノに比べると風を通すので、あまり重ね着をしない俺にとっては真冬の極寒時にはちと寒かったかな。


ちなみに俺はアウターの下には基本的に一枚しか洋服を着ない。冬はだいたいスウェット一枚。少し暖かかければ、ロンTかサーマルのみ。


次に挙げる革ジャケ、革ジャンだったら、日本の寒気ならたいてい余裕で過ごせる。


ま、ただの暑がりって言ったらそれまでなんだけどね。


てことで、しばらく私のお洒落特集続くので、お楽しみに。

 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

優しい光が射す部屋

優しい光が射す部屋
我が憩いの場、こんな感じ。


写真のフレーミングにちょっとこだわってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しい光

優しい光
優しい光
優しい光
家のリビングはちょっぴり広い。電気のソケットが二つあるが、今まで蛍光灯一つで生きてきた。別に不便してたわけじゃない。


作業するのに蛍光灯の光は明るくて熱も持たないで最適だが、あまり好きじゃない。LEDもそう。最近はいろんな色が出せて、省エネだからイルミネーションで流行っているけど、なんか好きじゃない。


何故って?


優しくないから。音楽もなんでもそう。効率ばっかり追い求めて、なんちゃらの一つ覚えみたくやれエコだ、やれロハスだってメディアは言う。


確かに地球環境を考えながら、無駄を出さないことや、モッタイナイって考え方は素晴らしい。


でもさ、じゃ古い電球やエコマークが付いてないのを何でもかんでも新品に買い換えることって、本当にエコなの?


まぁ、これ以上言うとまたいつものオヤジの愚痴になるからやめとくけど。


真のエコロジーってのは経済的なのもではなく、人の心の奥に埋めておくものだって思う。


さておき、本日渋谷のジャーナルスタンダード ファニチャーにて、ヴィンテージランプを購入。


この電球のか細い光が、エジソンの頃から人々を照らし続けてきた優しい光。決して明るくはないけれど、温かい。


仕事から離れて、家でリラックスするにはこんな光が最適だ。ガラスのフードも手作りのもの。工業製品では決して出せない、緩さ優しさ温かさがある。


決して安い買い物ではないが、こんなランプをセレクトするだけで、人の心って満たされるって思う今日この頃。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

CUSHMANキャスケット

CUSHMANキャスケット
CUSHMANキャスケット
8年位使ってるお気に入りのL.L.Beanヴィンテージハンチングを試しに洗ってみたところ、予想に反せず見事に型崩れ&縮みまくってしまった。まぁ被れないことはないが、これを機に春物帽子をゲットした。


名古屋の老舗ドントより、隠れたアメカジブランドCUSHMANのガンクラブチェック・ウールキャスケット。カラーはグリーン。


俺は残念ながら頭の形が歪んでいて、かつでかいから似合う帽子がかなり限られる。それなのにプライベートでは100%帽子派だ。今後紹介するつもりだが、ドライボーンズの麦わら帽子、古着のニット、そして先程挙げたL.L.Beanのハンチングはベビーローテーションなわけである。


とにかく一般のフリーサイズは俺には小さいわけで、狙いはXLサイズのみ!


で、見つけたのがこいつだ。


サイズバッチリ。さすがクッシュマン作りも素材もバッチリ。


この色も絶妙なイナタイ感じがよい。


しかし、家で被ってみると新品は妙な型が付いていて、ちょっと決まらない。


キャスケットはドライボーンズ仕込みの斜め被りが良いんだけど、その型が邪魔してふっくらしないんだ。


いろいろ考えを尽くし、昔テレビ番組でイギリスにある帽子の型作り屋さん特集してたのを思い出した。フェルトのハットを蒸気に当てて、お客さんの頭に馴染ませるって絵。


成功するかはわからんが、やってみなくちゃわからねぇってわけで、ヤカンの蒸気でやってみた。


結果は大成功。型がとれてほんわかした風味が見事に醸し出された。我ながらちと感動。


素材も薄手なので、この先梅雨時期くらいまでは活躍できるな。うむ。


薄い色のシンプルなトップスに合わせて、春の日差しの下、外に出かけよーぜー。
 
 
 
 
 
THE BOPS ライブ告知
4月3日(土)  新宿ANTIKNOCK spirit'77企画 
        THE SORRY ON PARADEとの3マン!!

4月17日(土) 新宿marble THE VOICE企画 
        w/ THE VOICE / SUNDAYS / 少年犯罪 / VEGAS TOP GLIDER / usual O.K. /

4月18日(日) 新松戸FIREBIRD 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/08

浦安シェラトンの帰りに

浦安シェラトンの帰りに
千葉県浦安にあるシェラトンホテルにてお仕事があった。その帰り道絶妙なタイミングでディズニーから花火があがっていた。


グッドタイミングすぎてつい撮ってしまったよ。


さ、今日こそはしっかり寝るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

週末は眠れない③

週末は眠れない③
週末は眠れない③
雨の中目黒。急に真冬へ逆戻りしたような今日の夕飯は、先日ラジオで紹介されていたお店。


Pizzeria e trattoria da ISA(ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ)」調べてみたら、今年2月にオープンしたてのお店だった。中目黒は聖林館(元SAVOY)とかサルバトーレIL LUPONE(イル・ルポーネ)、等素敵なピザ屋さんが何故か集中している。このクラスになるとどのお店もめちゃくちゃ美味い。


生地がぱりぱり、もっちり。絶妙な塩加減とジューシーなモッツァレラチーズ。バジルの風味がイタリーのお洒落感を演出してくれるんだ。


相方とはよくこんなお店を巡り、食べ比べをするのが好きである。
ハンバーガー、うな重、ケバブ、ピザ。


今回は予約無しだったので、やはりイートインはできなかったので、テイクアウトして車で食すことに。オーダーしてから10分ほどで熱々のピザが完成。オーナー山本尚徳氏の流れるような手さばきで作られる絵は食べる前から魅了されてしまう。ピザ作りの最初から最後まで完全オープンで見れる。氏の熟練された業と自信がなすものであるが、明るい店内と氏の明るい性格が嫌みがなくてとても気分がいい。


山本尚徳氏はナプレで料理長を勤める経歴を持ち、その後休職中に渡ったイタリア・ナポリにて2007、2008、2009年三年連続で世界ピッツァ選手権で優勝している。
ちなみにラジオで聞いたときの想像ではすっごいおじさんかと思ったら、店に来てびっくり。若いじゃん。俺の2歳上みたい。


透明なガラス戸で囲まれた店内は、蛍光灯で明るく一見なんの飾り気もない感じだが、そのアットホームな雰囲気がピースな気分にさせる。しきいの高い”いかにも”な雰囲気に酔いしれるのもよいが、きっと本場イタリアのピザ屋さんってのはこんな感じなんだろな〜と思う。お客さんもお酒が入り、笑顔が絶えない。


味も美味い、店も最高。この店は流行るって一瞬でわかった。今度はイートインでピザ以外の皿も楽しみたいね。


ちなみに今回はピザの他に、店先にあったコロッケみたいなのも買った。一つはライスコロッケなんだが、これがめちゃくちゃ美味い!チーズリゾットの中にミートソースが入ったコロッケで、そのリゾットのモチモチ感がヤバい!
もう一つはチーズとマカロニのコロッケ。こっちも濃厚なチーズをしっかり感じ取れる。
こんなスナックにもぬかりない店ってあんまないよな〜。

てなわけで、怒濤の週末が終わったわけである。
帰りの車では力つきて、2回も仮眠した。
明日月曜、早起きしてがんばりましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は眠れない②

週末は眠れない
週末は眠れない
週末は眠れない
実に仮眠を覗けば昨日の5時から今日の8時まで27時間稼働ってのはきついね。


北赤羽のオカン宅へ着くと、そこには爆睡中のライムが。写真①
その横で俺は、落ちるようにして眠りについたのだった…

はっ!と目覚めると昼の3時。何やらライムが泣きわめいてた。


理由を聞けば、自分の家に帰りたくないってだだこねていたみたい。思えば、俺のちっちゃい頃も、川口のばぁ様んちに泊まりに行って、帰りになるとわんわん泣きわめいていたのを思い出す。


二枚目の写真は泣きじゃくるライムを少し和ませてあげて撮ったポーズ。


ライムはほっとくとゲームばっかりやってしまうので、俺は絵を書いて遊んだり、紙飛行機作ったり、ゲームとは別の方法でライムの機嫌を直し、家へ送ることに成功。写真③
さっきまであんなに泣いてたのに、
「じゃ、おじちゃんと外に遊びに行こっか!」
なんて、声をかけたらけっこうノリノリでカッパに着替え始めた。


子供と外を歩くのは楽しい。
置いてある普通の車、バイク、落ち葉、虫、なんでも感動するんだよ。
だから、俺は一つずつ説明してあげて。
ピンクの花がいっぱい落ちてるね。
あそこには赤い花だよ。
とげとげのアロエは触ると痛いんだよ。
バイクは速いね。
横断歩道のボタン押して。
青になったら渡るんだよ。
今日は雨が降ってるね。


車に乗せたら・・・
シートベルト閉めます。がしゃん!
エンジンかけますよ。いいですか?隊長!


大人にはたわいもない事だけど、そうやって声に出して会話すること、外に出ていろんな感動を与える事ってすごく大切だと思っている。


ライムを家まで送り届けた後は、相方と夕飯のために中目黒へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は眠れない①

週末は眠れない①
週末は眠れない①
怒濤の週末が終わろうとしている。久々に人生の縮図のように駆け回った。それは金曜日の夜のスタジオから始まった。


スタジオ終わりにバップスの新曲の作詞。シンとミートと三人で深夜1時過ぎまで頭を悩ます。作詞ってのはほんと精神的に疲れるよ。


2時過ぎに帰宅し、土曜日の5時に起き波乗りへ。初め千葉北の堀川で入るものの、あまりのジャンクコンディションに場所移動。もう少し北のカンポ下へ。


サイズも落ち着き、波の形もよかったので、朝一のうっぷんを晴らすべく、乗りまくる。


しかし、調子に乗ってインサイドまで乗り継ぐと、波数が多く、30分くらいゲットにはまる始末。久々にめちゃくちゃ疲れた波乗りであった。


3時過ぎに帰宅。洗濯機を回しながら、仮眠とつかの間のまったりした一時を過ごす。


夜は地元赤羽の友人、芸人コンマニセンチのホリの呼び掛けで飲みの集合がかかっていた。
今夜集まったのは、ホリ、さっぺくん、そうくんと俺。
一次会は赤羽の庄屋にて麦焼酎を一本空けた。
何やらここんとこみんな寂しい思いをしているようだった。
男三十路過ぎ、悩む所も多いのね。
俺は久々の地元飲み(忘年会以来)にテンションがあがり、二次会はホリのオカンが営むスナック「恵」にて傷心カラオケ大会。


ミスチルの「OVER」三連発〜それぞれのOVER〜から始まり、REPLAYへ。
ひとしきり歌いまくって時計を見たら朝の7時。
頑張って電車に乗り、北赤羽のオカンの家へ着くと、ライムが爆睡していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/02

深夜のつぶやき・・・

別に今流行ってるツイッターとかそーゆーの全然関係なくって。


ほんっとうにどーでもいい話。


マジでどーでもいいんだけど・・・


てかこんなことブログに書いてもどうしようもないってわかってるんだ・・・

それはね、今日スタジオから帰ってきて今作りかけの曲のアレンジを考えてたのよ。
んで、一通り弾き終わって、おねだりマスカット見ながら耳掃除してたの。
したらさ、やったよ。
・・・父さん。


あの事故以来、ずっと気になってた、右耳の奥にあった石みたいなのが取れたの!
あの衝撃で骨でも出っぱっちゃったかと思ってたの。
ひっかくと痛いから放置してたの。
でも、ずっと密かに気になってたの。


今日は勇気をもって力ずくでガリガリやってみたの。
そんな気分でさ。
したら、出てきたのは、でっかい真っ黒な瘡蓋。
おそらくあの事故で大量出血したでしょ。
でも、一日放置してそのまま寝たじゃん。
その流れた血が耳の奥に入ってて、そのまま固まったっぽい。


こーゆーの取れたときって、ものすっごい気持ちよくね?
あまりにも感動したので、マジでどーでもいいこと書いちゃった。
では、おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »