« 週末晩餐会 | トップページ | たいやき 四谷 わかば »

2010/10/11

千疋屋総本店 究極モンブラン

Img_0560_2


久々にスィーツが食べたくなった気分で、新宿伊勢丹をふらふら。


目についたのが千疋屋のこれ。
後で調べてみたら、究極モンブランってなたいそうな名前がついてたんだ。
一つ840円
高い!
と同時に高まる期待。


HPからの説明はこんな感じ・・・
考えうる最上級の素材を使用しました。千疋屋自信のモンブランです。
■フランス、イタリアの最高の産地のマローニ種のシャーテーニュ栗から作るコクの豊かなマロンペーストを使用。
■イタリア産のマロンをマダガスカル産バニラで煮込んだ最高品質のマロングラッセを使用。
■タルト地にはしっとり感と香ばしさが断然違う、スペイン産最上級アーモンドパウダーと発酵バターをふんだんに使用。
■香りづけのラム酒は樽熟成によるバニラやバナナ香が豊かなトリニダード産プランテーション・ラムを使用。
■原料の砂糖きびは肥沃な大地に生育したものを手で刈り取り、ギアナ高原から湧き出る天然水を使用。
■モンブランの中心にはマロンが丸ごと1個入っています。

嫁とその一口を共にすると・・・


かなり濃厚。
美味いね。
このモンブランでいくつの栗が使われてるんだろ?ってくらい濃厚。
渋皮の風味もあって、甘さも程よい。
後から漂うラムの香りも大人な雰囲気。
真ん中にはマロングラッセが丸ごと一つ入っている。


全体的に様々な”香り”で楽しむことができるモンブランであった。


すっごい高いけど、俺は好きだな。
これ一個食べたらかなり満足感高いし。


モンブランが注目される季節になったんだね・・・

|

« 週末晩餐会 | トップページ | たいやき 四谷 わかば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277670/37187105

この記事へのトラックバック一覧です: 千疋屋総本店 究極モンブラン:

« 週末晩餐会 | トップページ | たいやき 四谷 わかば »